葉酸サプリのおすすめ人気ランキング



葉酸とはビタミンB群の一種で、大事な赤ちゃんを健康に育むために必要な栄養素として知られています。

具体的な役割としては、葉酸不足で起こる胎児の「先天異常」や「貧血」を予防するのに有効だとされており、その重要性は厚生労働省からも「食事からの葉酸摂取に加え、栄養補助食品(葉酸サプリメント等)から400μg摂取するのが望ましい」と、はっきりと呼びかけられているほどです。


しかし、葉酸が摂れればどんなサプリでも良い訳ではありません。サプリも様々な種類があり、それぞれ葉酸の質や安全基準もまちまち。

ご自身の健康はもちろん、生まれてくる赤ちゃんのことを考えれば、本当に安心して飲める良品質の葉酸サプリを選びたいところですよね。次ではそんな葉酸サプリの選び方についてご紹介したいと思います。


葉酸サプリの選び方、注意点は?



当サイトで紹介している葉酸サプリの他にも、誰もが知る大手サプリメント会社のものや、大手健康食品会社のものなど、葉酸サプリの種類は想像以上にたくさんあります。

大手の方が価格は安いし、長年の実績があるから安心して飲めるんじゃない?と安易に考えてしまいがちですが、これは少し間違いかもしれません。

注意したいのは添加物の割合



値段がお手頃で人気のある大手メーカーのサプリを買ってみたところ、成分表を見て驚きました。

葉酸やビタミンなど栄養成分以上に、添加物の成分名ばかりで埋まっていたのです。

参考までに添加物には、

・デキストリン
・結晶セルロース
・ショ糖脂肪酸エステル


などがあります。

どれも人体に危険を及ぼすほど影響はないとされる添加物ではありますが、葉酸摂取を目的とする手段としては決して納得できるものではありません。

そのため、葉酸サプリを購入する際は、「大手だから」「安いから」などと簡単に決めてしまうのではなく、ちょっと面倒ではありますが、自分の目で成分表をよくチェックする必要があります。

入っていると嬉しい栄養素は?



添加物とは逆に、葉酸サプリにぜひ入っていて欲しいのが、ビタミン・ミネラルや鉄分、カルシウムです。

ビタミンB6はつわりを予防したり、ビタミンB2やビタミンCには葉酸の吸収を助ける効果が期待できます。また、鉄分、カルシウムは赤ちゃんの体を作るのに欠かせない成分です。


どれも、妊娠中の女性には必要な成分ですので、葉酸と一緒にこれらの成分が摂れる栄養満点なサプリメントを選びたいところですね。

当サイトで紹介している葉酸サプリは、葉酸の他にも妊婦さんや妊活中の方に嬉しい栄養が豊富に入っておりますし、無添加で安全性の高い品質が自慢です。「どの葉酸サプリが良いかわからない・・・」とお悩みの方はぜひ、下記ランキングを参考にしてくださいね。


葉酸サプリのおすすめ人気ランキング

ベルタ葉酸サプリ
ベルタ葉酸サプリ
葉酸の他に27種類のビタミン・ミネラルや、18種の野菜、女性に嬉しい美容成分などを配合した栄養満点の葉酸サプリです。香料や着色料など余計な添加物は一切入っておりませんので、マタニティライフも安心して葉酸を摂取することができます。また、出産経験のあるスタッフによるサポート体制も充実していることから、初産で不安のある妊婦さんに人気の葉酸サプリとなっています。

定期購入価格:3,980円(税込)、通常購入:5,980円(税込)
商品構成:120錠(30日分)
配合成分:葉酸400μg/ビタミン・ミネラル27種/鉄16g/カルシウム232g/美容成分8種/野菜18種


AFC葉酸サプリ
AFC葉酸サプリ
健康食品販売会社として45年以上の実績を持つAFCより、女性100人の声をもとに誕生したのがこの葉酸サプリです。厚生労働省が推奨している「モノグルタミン酸型葉酸」を使用しているのが特徴。リーズナブルでありながら、原材料から製造・出荷まで、品質の安全性には徹底的なこだわりを見せており、今や妊婦向け雑誌や芸能人ブログでもお馴染みの葉酸サプリとなっています。

通常価格:1,800円(税別、3か月分/4,800円、6か月分/8,400円)
商品構成:120錠(30日分)
配合成分:葉酸400μg/鉄10㎎/カルシウム200㎎/ビタミン8種


オーガニックレーベルの葉酸
オーガニックレーベルの葉酸
葉酸の他に、マカや高麗人参など厳選された天然由来成分103種を配合している自然派葉酸サプリです。残留農薬や放射能検査を実施し、安全管理も徹底しています。栄養が1粒に凝縮されていますので、葉酸サプリには珍しくわずか2粒で1日の必要量を摂取することができます。今なら、トクトクコース(※)で注文すれば初回は無料でお試しいただけますよ。※3回以上の継続が必須です。

定期購入価格:無料(※初回、2回目~3,960円)、通常購入:4,400円(税込)
商品構成:60錠(30日分)
配合成分:葉酸400μg/ビタミン・ミネラル/酵素・ざくろ・マカなど天然原料103種


ヤマノ
ヤマノ
マカ専門店のヤマノから誕生した葉酸サプリです。マカとのセット販売も豊富なので、妊婦さんはもちろん、妊活中の男女にもおすすめです。この葉酸サプリはパイナップル風味になっておりますので、錠剤が苦手な方でも飲みやすいと好評です。乳酸菌や食物繊維が入っているので、便秘になりがちな妊婦さん達に熱い支持を受けています。

定期購入価格:3,110円(税込)、通常購入:3,456円(税込)
商品構成:120錠(30日分)
配合成分:葉酸400μg/鉄/カルシウム/ビタミン/乳酸菌/食物繊維


美タミーナ
美タミーナ
葉酸の他、ビタミンをはじめとする31種の栄養成分や、お肌に嬉しい美容成分が沢山詰まった葉酸サプリです。ソフトカプセルタイプなので、体内への吸収率が高く、サプリ一つ一つがPTP包装されておりますので、衛生的にも○です。着色料ありですが、産婦人科医監修ですので安全性の高さは折り紙つき。使用後でも全額返金保証つきなので、気軽に試すことができますよ。

定期購入価格:500円(税込、初回、2回目~3,980円)
商品構成:60錠(30日分)
配合成分:葉酸400μg/ビタミン・ミネラル/みかんパウダー(美容成分)



葉酸サプリはなぜ必要?葉酸は食事だけでまかなえないの?



葉酸サプリは、妊娠を計画している女性や、妊娠中の方に欠かせない栄養サプリとして知られています。

とは言え葉酸は、身近な食材にも含まれる比較的ポピュラーな栄養素であるのにもかかわらず、なぜ食事からではなくサプリによる摂取が勧められているのでしょうか?

ここでは、そんな気になる疑問についてお答えしたいと思います。


妊活・妊娠中に必要な葉酸の量

葉酸が最も必要になるのは妊娠初期なのですが、その時のために、妊娠を計画している段階で葉酸サプリを取り始めるのが理想的とされています。

妊活中・妊娠初期に推奨される葉酸摂取量は1日400µgです。対して、妊娠を計画していない成人女性は1日240µgですので、妊活・妊娠中において葉酸がどれだけ重要であるかは、はっきりとお分かりいただけるかと思います。


食事だけで葉酸を補うことのリスク



葉酸は、レバーやモロヘイヤ、枝豆、イチゴ、バナナなど、動物性のものから野菜・果物まで色々な食材に含まれています。そのため、食事だけで葉酸を補うことも可能だと言えますが、妊活・妊娠中の場合は以下のようなリスクがあるため、おすすめできません。

栄養の偏り

葉酸を摂ることばかりに夢中になると、栄養バランスが偏ってしまいます。健康な赤ちゃんを育むためには、当たり前ですが、葉酸以外の栄養素も重要になりますので、バランスの良い食事を心がけなくてはなりません。

ビタミンAの過剰摂取

レバーは葉酸が多く含まれる代表的な食材ですが、妊娠中に注意が必要なレチノール(ビタミンA)も多く含んでいます。ビタミンAの過剰摂取は、胎児に悪影響を及ぼしますので、葉酸が沢山摂れるからと言って毎日の食事に取り入れるのは危険です。


食事からではなく、葉酸サプリが勧められている一番の理由



食事から葉酸を摂ることのリスクに加えて、葉酸サプリによる摂取が勧められている理由は、何より吸収率の良さにあります。

食事で摂る葉酸(ポリグルタミン酸型)は利用効率が低く、おまけに調理の過程で大幅にその量は減少してしまうため、もともとの食材に含まれている葉酸の25%程しか吸収することができません。


対して、サプリメントの葉酸(モノグルタミン酸型)は、利用効率が高いことが特徴で、85%の葉酸を吸収できると言います。

胎児の奇形・先天異常のリスクを低減するためには、確実に葉酸を摂取することが大切です。そのためには、葉酸サプリのサポートが重要になってくるのです。

葉酸サプリでトラブルを起こさないためには

葉酸サプリに限った話ではありませんが、サプリメントは選び方や飲み方を誤ると、思わぬトラブルを招いてしまいますので、その点についてはくれぐれも注意しなくてはなりません。

葉酸サプリを飲むことは、我が子の健康を守るために母親として最初にできる重要なお仕事ですので、信頼できるメーカーの葉酸サプリを選ぶことが大切ですよ。

 葉酸サプリのおすすめ人気ランキング