ニキビ化粧水、オススメはどれなの?



もしもニキビがない綺麗な肌だったら・・・そんな妄想、ニキビで悩む者なら必ず一度は頭に思い浮かべますよね。そんな願望とは裏腹に、なかなか治らないのがニキビの厄介なところです。

ニキビを治すには、ニキビ化粧水による毎日のスキンケアが効果的なのですが、ニキビが<繰り返しできる><治りが悪い>場合には、まず第一に生活習慣の見直しから始めるべきだと言えるでしょう。

ニキビができにくい体質を作るためにも、日々の過ごし方はとても重要になりますので、ニキビ化粧水のご購入を考えている方は、以下に挙げる3つのポイントも合わせて確認しておく必要があります。


ニキビ化粧水に頼る前にやっておきたい3つのこと


(1)食事の見直し

偏った栄養バランスはお肌の大敵です。ニキビのできない丈夫な肌を作るには、毎日バランスの整った食事を心がけることが大切です。

中でもニキビ改善のために、意識して取り入れたいのが、皮膚の健康をサポートするビタミン類や腸内環境を整える食物繊維、乳酸菌といった成分です。

(2)適度な運動を

運動がニキビに良い理由は二つあります。まずひとつが血行促進です。血のめぐりが良くなると、食事で摂取した栄養が体の隅々へと行き渡るようになり、当然お肌にも良い影響をもたらします。

二つ目は代謝(ターンオーバー)の促進です。ターンオーバーが正常に働くことで、毛穴詰まりを引き起こす古い角質はすっきりと剥がれ落ち、ニキビのできにくい新しい皮膚へと生まれ変わります。

(3)規則正しい生活を心がける

睡眠不足もまたターンオーバーの乱れを招きますので、十分な睡眠を心がけたいところです。また、習慣化しているたばこやアルコールも、ニキビ改善に必要な栄養素を破壊してしまいますので、控えるように努力しなくてはなりません。


これらは、ニキビをできにくい体質へと導く最も基本的なことです。とは言え、忙しい現代人にとっては最も難しいことかもしれませんね。でも、こうして生活習慣を見直してみたことで、ニキビが良くなるケースは多く見られます。

それでも一向にニキビが良くならない…という場合は、いよいよニキビ化粧水の出番です。


それでも治らない方は、ニキビ化粧水を!



きちんと生活習慣を見直してもニキビが治らない場合は、お使いのスキンケアが合っていない可能性があります。現在、以下に当てはまる化粧水を使っている方は、一度見直してみる必要があるでしょう。

ニキビケア用ではない化粧水を使っている

シーズンに合わせて、保湿化粧水や美白化粧水を使用したいと考える女性は多いと思いますが、ニキビを治すためなら、ニキビに効く有効成分が入ったニキビケア用の化粧水を使用するべきです。

油分を多く含む化粧水を使っている

お肌にとって油分は重要ですが、もともとオイリー肌の方は油分を配合した化粧水は適していません。オイリー肌の方や生理前など皮脂分泌が多くなる時は、オイルフリー化粧水がおすすめだと言えます。

逆に乾燥肌やインナードライ肌の場合は、適度に油分を含んだ化粧水がおすすめです。

ピーリング化粧水を使っている

皮膚の角質を溶かしてターンオーバーを促すピーリング化粧水ですが、作用からもわかるように大変刺激が強いものとなっています。

合う人には効果的な化粧水ですが、乾燥が悪化するなど肌トラブルのリスクが気になるものですので、ニキビ化粧水としてはあまりおすすめしません。


「では、どんなニキビ化粧水を選べば良いの?」とお困りの方も多いと思います。

下記では、人気のニキビ化粧水を紹介しています。ニキビはもちろん、ニキビ跡のケアにも使える化粧水もご用意していますので、ぜひチェックしてみてください。


ニキビに効く化粧水、人気ランキング

ルナメアAC(富士フィルム)
ルナメアAC(富士フィルム)
富士フィルムがその技術を活用したニキビ化粧水です。ニキビ化粧水としてすでに人気商品ですが、富士フィルム独自のナノ技術を活用して化粧水が肌の奥まで浸透してニキビ跡もじっくり修復してくれます。今なら、お試しセットが手軽な値段で購入できます。

お試し価格:1,000円(税別、1週間分)
成分:グリチルレチン酸ステアリル、トコフェロール酢酸エステル、ビタミンEなど
返金保証:なし


リプロスキン
リプロスキン
人気急上昇中のニキビ跡のための導入型柔軟化粧水です。ニキビ跡に有効な8種の美容成分を、肌内部まで行き届かせるために開発された新しい発想のスキンケアラインです。数多くの雑誌に紹介されており、ニキビ跡化粧品としての知名度もグングンと上がってきてます。利用者の満足度92%と高評価を得ています。

定期購入価格:5,121円(税込)、通常購入:8,100円(税込)
商品構成:導入型柔軟化粧水(100ml、1か月分)
返金保証:あり(60日)


ビーグレン
ビーグレン(b.glen)
価格はやや割高なのですが、その効果の高さから口コミで人気が広がり続け、隠れたヒット商品になったニキビ化粧水です。その特徴は、国際特許の浸透技術を採用していることで抜群の浸透力を実現していることです。購入者の高いリピート率を誇るのも、この化粧品の特徴です。トライアルセットがあるので、それから試すとよいでしょう。

トライアル価格:1,944円(税込、1週間分)、3点セット:12,420円(税込)
商品構成:クレンジングクリーム(洗顔料)、クレイローション(化粧水)、
Cセラム(美容液)
返金保証:あり(365日)


オルビス・クリアシリーズ
クリアローション
オルビス・クリアシリーズ(ニキビ対策ブランド)による、ニキビ化粧水です。植物性和漢の力で肌の体質を少しずつ変えていき、ニキビのできにくい肌になります。ニキビケアとしての即効性は期待できませんが、値段が手頃なため学生でも十分に購入できる価格帯です。しっとりタイプ・さっぱりタイプ、自分の肌質にあわせて選ぶことができます。

トライアル価格:1,296円(税込)
商品構成:薬用洗顔料20g、薬用化粧水40ml(さっぱりタイプorしっとりタイプ)、薬用保湿液14g   クリアトライアルセット
返金保証:あり(30日、トライアルセットのみ)


ベルブラン
ベルブラン
美白成分「トラネキサム酸」が配合されており、色素沈着したニキビ跡解消にピッタリの集中ケア美容液です。保湿成分「ヒアルロン酸」が3種も配合されておりますので、ニキビの予防にも、出来てしまったニキビにも効果的に働きかけます。無添加ですので、敏感なお肌にも使える低刺激処方が嬉しいですね。

定期購入価格(4か月/6か月/12か月):月額4,228円+税(初回)
商品構成:美容液(一か月分) 30ml
返金保証:あり(60日)




当サイトの順位については独自基準により掲載しております。



ニキビ化粧水によるニキビケア、継続が大事!

ニキビは忘れた頃に、再びできる

ニキビが治ったと喜んでいたのもつかの間、気が付いたらまたニキビができてた…!そんな経験をされた方も多いと思います。

大人になってからできるニキビの原因は生活習慣や食生活の乱れの他に、ストレスが大きく関係しています。その為、ニキビを解消するためにはストレスについてもしっかり対処する必要があります。


しかし、ストレスを断ち切るのは難しい問題ですよね。ストレスの要因が職場の人間関係だった場合、仕事を辞める以外にそう簡単に環境を変える方法はありません。その場合は、できるだけストレスを溜め込まないように小まめに発散するようにしましょう。

もしもニキビができやすい体質であることを自覚しているのなら、ニキビが治っても、肌のコンディションを確認しながらニキビ専用のスキンケアでしばらくは様子を見た方が良いでしょう。


それに加え、お肌に負担のかかる習慣は即刻やめるべきです。喫煙やメイクオフを怠るなどは論外です。ニキビを作らないように日常の生活で心がけることが大切なのです。


ニキビ、あるある質問にお答えします!!


Q.どのくらい時間をかければニキビは治るの?

分かりません。・・・と言ってはみもふたもないので(苦笑、もう少し説明します。

大体の目安ですが、1ヶ月程度ニキビ化粧水を続ければ目に見えた効果があります。もちろんこれも、個人差があったりニキビの程度によります。

早い人だと10日ほどでよくなりますが、ニキビの炎症がひどい場合は、キレイに治るまで2ヶ月以上かかる場合もありえます。


ちなみにですが、ニキビ跡に比べればニキビの方がずっと治りが早いです。ニキビは極端な話、単なる炎症ですので、炎症が収まれば自然とよくなります。

一方、ニキビ跡というのは「傷跡」ですので、肌のターンオーバーで地道に「肌の入れ替え」をしていくしかないため、時間がかかるのです。


Q.ニキビができてる時にメイクって、よくないの?



よくないです。可能ならメイクはしない方がいいでしょう。実際、一昔前に皮膚科の先生は、メイクをしないよう指導する方もいました。

ただ、現実問題として、女性がメイクを全くしないというのも難しいですよね。なので、メイクをする頻度を下げる努力はした方がいいと思います(土日はすっぴんの日にするとか)。


またメイクの種類にも気をつけた方がいいでしょう。具体的にはクリームファンデやリキッドファンデは避けるべきです。これらは油分を多く含んでいるため毛穴をつまらせやすく、ニキビの炎症(毛穴つまり)を長引かせます。

ただし、保湿効果もあるので絶対にダメとも言い切れないのですが、使うにしても短時間にし、メイク落としはしっかり行いましょう。


どちらかといえば、パウダーファンデの方が刺激が少なく、使うならパウダーファンデの方がいいでしょう(ただし、最近では毛穴をふさいでしまうタイプもあるため、パウダーが良いとも言い切れないのですが・・)。

また、メイクの厚塗りは避けた方がいいでしょう。クレンジングでのメイク落としはしっかり行ってくださいね。

 ニキビ化粧水のおすすめランキング