ビーグレン(b.glen)のニキビ化粧品について

ビーグレンのニキビ化粧品

テレビCMなどの派手な露出はないものの、その実力で急速に口コミ人気を集めつつある、ビーグレン化粧品。 その魅力はどこにあるのでしょうか?

ここでは、ビーグレンの人気の秘密について迫りたいと思います。




ビーグレン(b.glen)の魅力とは?

国際特許を取得した浸透技術を採用

天然成分をふんだんに使用した、低刺激な化粧品

365日、全品で返金保証

ビーグレン化粧品には、いくつか特徴があるのですが、最も大きな特徴の一つが国際特許を取得した浸透技術を採用していることです。スキンケア化粧品で何より大事なのって、浸透力ですよね。その浸透力で抜きん出ているのがビーグレンの魅力ですが、その浸透力を支えているのが当社独自の浸透技術です。


右の図は、ビーグレン商品の浸透力を他社商品と比較した、大学での研究結果ですけど、他社の実に3倍もの浸透力があることが分かります。

これって、単純に比較すると他社製品の場合は、同じ効果が得られるまで3倍の日数がかかるということになるわけで(実際はそんなに単純ではないのでしょうけど)、なぜこれほど効果が高いのかは分かります。



天然成分を豊富に配合して、低刺激な化粧品なのも特徴です。世の中、ニキビやニキビ跡への効果ばかり強調して、刺激の強い化粧品が多すぎます。そういう化粧品は、相性がよいと抜群の効果を発揮するのですが、相性が悪いと肌が真っ赤にただれるなど、メイクでも隠し切れない状態になります。

刺激の強い化粧品の場合は、注意が必要です。



365日、全品で返金保証が付いてるのも魅力ですね。
でもそれって、自社製品への自信の表れでもあり、口コミだけで
人気が広がっているというのも納得ですよね。

 <公式ページはコチラ>



どんな人にオススメ?

なんか、いいことづくめで書いてきましたが、もちろんデメリットもあります。難点なのは、価格がやや高めな点です。これだけ効果が高いので、しょうがない面もあるかもしれませんが、4点セットのライン使用で1ヶ月20,500円です。ドラッグストアの量産品と同じ価格、とはいかないみたいです。



ですので、この商品がオススメなのは、

・ニキビ(ニキビ跡)の悩みが深刻な人
・どうしてもニキビを治したい人
・お金にゆとりのある、30~40代の方


どうしようか迷っている方は、トライアルセットがありますのでそちらから試してみてもよいかもしれません。



ニキビの場合は?

ニキビの場合、まずは1ヶ月程度使用してみることを、オススメします。

ニキビがある程度治ってきても、そのまま使い続けることで、ニキビのできにくい肌質に改善させることが可能です。ですがお金が続かないという場合は、ビーグレンの洗顔料だけ使い続けるか、他社製品にきっぱり換えるのも手です。

ニキビの場合、生活スタイルが原因でできることが多いので、そこさえ気をつければ、ニキビ化粧品に無理にお金を使い続けることもないと思います。



ニキビ跡の場合は?

ニキビ跡の場合は、最低3ヶ月程度使用してみることを、オススメします。

ニキビと違い、ニキビ跡は簡単に消えることはありません。 3ヶ月というのも、あくまで目安でして、程度がひどければ薄くなるのに6ヶ月~1年はかかります。ある有名な皮膚科の先生は、ニキビ跡が治るには1年かかると断言してます。1年というのも目安ですけど、要はニキビ跡は簡単に消えたりしないということです。

美容外科でもニキビ跡がひどくなるなどのリスクはありますし、 残念ながらニキビ跡については、魔法のような方法はありません。腰をすえて取り組んでもらえればと思います。


 <公式ページはコチラ>