酵素の力で美肌を手に入れる!



美容を考える際にいまや欠かせないのが「酵素」です。専門的な美容知識にとどまらず、よりポピュラーな酵素利用法としてブームとなった塩麹や酵素配合の化粧品など、酵素による美容・健康維持は、実は私たちの身近な存在となっています。

ここでは、酵素とはどんなものなのか、美容や健康への効果や美肌のための酵素の摂り方について、改めてまとめておきます。


酵素とは


生命活動の源

酵素とはズバリ、生命活動の源です。ミネラルの周囲にタンパク質が巻き付いた構造をしていて、ひとつひとつの酵素によりミネラルの種類とタンパク質の巻き付き方が違っていて、それにより働き方が異なります。現在発見されているだけでも3000種余りの酵素が存在しています。

私たちの体は炭水化物、タンパク質、脂肪、ビタミン、ミネラル、食物酵素といった栄養を食べ物から摂りいれてエネルギーに換えますが、実は栄養がそのままエネルギーになるわけではありません。


栄養をエネルギーに換えるのには必ず酵素の働きが必要であり、酵素がなければ私たちは息をすることも筋肉を動かすこともできません。どんな動物も、酵素なくして生きていけないのです。

ちなみに酵素と似た名前の物質に酵母がありますが、こちらは単細胞の微生物です。酵母は味噌や塩麹、醤油やパンなどの発酵食品を作るときに役立ちます。酵素と違って熱に強く、酵素を生み出す働きがあります。

酵素の特徴

1つ1つの酵素にそれぞれ異なる働きがあり、別の酵素でその働きを補うことは出来ません。例えば消化酵素のアミラーゼはでんぷんを分解しますが、アミラーゼでタンパク質を分解することは出来ません。タンパク質を分解するのはプロアテーゼという酵素の働きです。

そして、熱に弱いという特徴があります。卵の卵白は主に水分とタンパク質からなりますが、卵白を加熱すると白く固まりますよね。同じように酵素に巻き付いたタンパク質は熱で変成し、酵素としての働きが失われてしまいます。酵素が耐えられるのはだいたい50~70度ぐらいです。

酵素は、代謝時に働く代謝酵素、消化を助ける消化酵素、食物に含まれる食物酵素の3つに大きく分けることができます。

<関連記事>
DHA・EPAを摂るなら生魚を食べるのが一番?


酵素の美容・健康効果とは



酵素は代謝機能を向上させます。これにより腸内環境が改善され、便秘が解消、毒素が排出されて美肌効果を期待できます。また、代謝がアップすることで肌のターンオーバーが促され、タンパク質や脂肪が分解されることで古い角質や余分な皮脂が取り除かれて、美肌への生まれ変わりが促進されます。

新陳代謝の活性化は、ニキビを改善するだけでなくニキビ跡にも効果を期待できます。そのほか、冷え性の改善、抗ストレス、不妊症のサポート作用があると言われます。

<関連記事>
葉酸サプリは不妊治療にも良いの?


美肌に嬉しい酵素の摂り方

食物酵素の摂り方



消化酵素、代謝酵素は体内にもともと存在していますが、足りない酵素を補い美肌に役立てようとするならば、意識的に食物酵素を摂りいれる必要があります。

食物酵素は、生肉や生魚、生野菜、果物など「新鮮な生の食べ物」に含まれています。なかでも酵素が豊富なのが、味噌や納豆、糠漬けといった発酵食品です。


野菜では、人参、キャベツ、レタス、セロリ、大根など、果物ではバナナ、キウィ、マンゴー、パパイヤ、アボカドなどに酵素が豊富に含まれます。

料理に添える大根おろしは、効果的な酵素の摂り方として特におすすめです。大根をおろすことで酵素が細胞の外に出て活性化し、そのまま食べるときの約10倍程度の酵素を摂取できます。すりおろすとすぐに酸化が始まるため、食べる直前にすりおろすようにします。

<関連記事>
キウイフルーツはニキビに効果あり?


野菜はサラダにして、果物はそのままいただくのもいいですが、そのままではたくさんの量を食べるのは大変ですし、外食では生のものを多めに食べるのが難しいですよね。そんな時には、どこにでも持ち運べていつでも飲める酵素のサプリメントやドリンクなどを選んでみてください。

忙しい朝には「スムージー」でいただくのがおすすめです。好みのフルーツや野菜をカットし、水や氷を加えてミキサーにかけるだけなので、忙しい方でも簡単にチャレンジできます。

酵素たっぷり美肌レシピ



・スムージー

  • バナナ1本
  • キウィ1個
  • アボカド半個
  • マンゴー1個(手に入れば)
  • レモン汁少々
  • 水1/2カップ
  • 氷5個

フルーツは適当な大きさにカットして、材料を全てミキサーにかければ出来上がり。果物の甘味で美味しくいただけます。


・冷え性予防の酵素ドリンク

  • 人参1本
  • リンゴ1個
  • レモン汁少々
  • 水1/4カップ
  • ショウガ薄切り少々

人参とリンゴはきれいに洗い、カットして皮ごとミキサーに入れます。生姜を加えることで酵素の冷え性予防効果がアップします。

酵素洗顔



食物酵素は体の中から美肌効果を目指せますが、酵素配合のコスメでは肌に直接つけることで体の外からの効果を期待できます。なかでも人気なのが酵素洗顔です。

酵素を配合した洗顔料を使うことで、酵素の力で古い角質や皮脂など毛穴の汚れを効果的に取り除くことができ、ニキビの元になる毛穴詰りや肌のくすみ、ざらつきを防ぎます。


酵素洗顔ではパウダータイプの商品が多いので、良く泡立てて優しく洗うこと、夜寝る前に使用すること、肌に合わない場合もあるためまずは週1回から始めて、様子をみながら週に2~3回に止めるようにします。

酵素によって肌の角質が取り除かれることで、バリア機能が低下しがちです。洗顔後は保湿と紫外線対策を忘れず、肌が敏感になる生理中は避けるなど工夫して、刺激が強すぎないように注意してください。


ニキビができやすいTゾーンだけに使う、他の洗顔料に少し混ぜて使うという方法もあります。

酵素洗顔が肌質に合っている方からは、「ツルツルのゆで卵肌になった」「化粧水の浸透を感じられる」「肌色がワントーン明るくなった」「肌のツッパリが消えた」といった感想が聞かれます。

<酵素の力で美肌を手に入れる!・まとめ>

  • ミネラルの周りにタンパク質が巻き付いたもので3000種以上存在
  • 生命維持に欠かせない物質で、熱に弱い
  • 代謝の促進による美肌効果のほか、冷え性やストレスに良い
  • 酵素は生の新鮮な食材に含まれ、発酵食品に豊富
  • スムージーで摂取したり出先では酵素サプリもおすすめ
  • 酵素洗顔で毛穴の汚れ、くすみやざらつきを予防


ニキビ化粧水の人気ランキング

ニキビ化粧水