美肌に最も効果的な水とは?



私たちの体の約60%は水分ですから、当然生命維持には日々の水分補給が欠かせません。睡眠中は500ミリリットルの水分が汗として出て、1日で見てみると、汗や呼吸、そして排泄物として実に3リットルもの水分が失われます。

そのため、成人では1日に1.5~2リットルの水分を摂ることが推奨されるのです。乾燥は肌の大敵であり、新陳代謝の悪化を招いて便秘になったり、肌が荒れたり、シミの原因になることも。美肌には潤いが欠かせないのです。

そこで今回は、水がもたらす美容効果や、美肌に効果的な水分の摂り方について情報をまとめてみました。


水がもたらす美容への効果



水にはミネラルが豊富に含まれています。そのため、毎日水を飲むことで、美容や健康に繋がる様々な嬉しい効果がもたらされるんです。

ここでは、その効果についてご紹介します。

デトックス効果

・便秘解消

便秘でお悩みの女性は多いですよね。腸に便が溜まったままでは、毒素が体内を巡り肌荒れの原因となったり、体の免疫力が弱まり不調をもたらすなど、健康や美容において深刻な影響を及ぼします。

体内に溜まった老廃物・毒素のうち、75%が便によって排出されています。ミネラルの一種であるマグネシウムは、体内に吸収されにくい性質があるため、腸内に届いて便に水分を含ませたり、腸のぜん動運動を促すなど便秘解消に効果的です。

腸内が正常に整うことで、ニキビなどの肌荒れも次第に改善していくでしょう。


・利尿効果

体内に溜まった老廃物の20%は尿によって排出されます。水を飲むことで、尿意をもよおしやすくなりますので、体内を健やかに保つ利尿剤として大きな役割を担っています。


・発汗効果

老廃物は主に便や尿によって自然に排出されますが、汗によっても、わずか3%ですが排出することができます。汗の場合は意識しないとかけないものですので、溜め込んでしまっている人も少なくありません。

お水を飲むと、その分体内の水分量が増えて汗をかきやすくなります。水分をしっかり補給しながら、半身浴するなどして、時間をかけてじんわり汗をかくことで、デトックス効果は高まり美肌効果はアップします。

リラックス効果

興奮状態にあるときは、水をゆっくり飲むことで、脳に集まった血液を胃腸へと送り出し、気持ちをリラックスさせてくれます。興奮や緊張などのストレス状態が続くと、ニキビなどの吹き出物が発生したり、ターンオーバーが乱れてシミ・シワの原因となります。

ストレスを感じたら、まずはお水を静かに一口飲んでみましょう。

安眠効果

お腹がすいて寝付けない・・・そんな経験がある方も多いのではないでしょうか。お水をコップ一杯飲むことで、お腹も多少満たされますし、脳に血液が上るのを防いで、興奮状態を鎮めて心地よい睡眠へと導いてくれるでしょう。

十分な睡眠をとることで、お肌のターンオーバーは整い、ニキビ・ニキビ跡、シミなどの発生を防いでくれます。

<関連記事>
葉酸サプリはシミやニキビなどの肌荒れにも効果的?


美肌のための水分摂取のポイント



まずは水分の摂り方のポイントです。

1日に摂取する量

1日に1.5~2リットルの常温の水を、6~8回に分けて少しずつ飲むのが、最も効果的です。

冷水は体を冷やしてしまい肌にもよくないので、常温にしたものか白湯でもいいですね。吸収率が良いように、コップに入れた水を一口ずつゆっくりと飲むのがコツです。

飲むタイミング

1日何回かに分けるのが大切であり、なかでも大量の汗をかく就寝の前後、つまり寝る前と起きた後は、水分を必ず摂りたいタイミングです。

ミネラルウォーターに豊富に含まれる「ミネラル」には、肌を老化させる活性酸素を抑制する働き=抗酸化作用が認められます。美肌を目指す方にピッタリの作用ですね。


水の種類も色々!自分に合った水を選ぶには?



ミネラルウォーターの選び方では、それぞれの特徴を確認したうえで自分の飲みやすいもの、肌悩みに合ったものを選びましょう。

美肌におすすめなのはやっぱり軟水!

日本で販売されている水の多くは軟水で口当たりが良く、スッキリと抵抗感なく飲めるのが魅力です。お茶やコーヒーも美味しく作ることができます。

完璧な軟水にはミネラルが含まれませんので、肌や髪に優しく、洗顔後はお肌が柔らかくなめらかに、シャンプーリンス後は髪の毛がツルツルになるなど、飲むのはもちろん、外側からの美容ケアに利用することでも嬉しい効果をもたらします

日本の水道水は諸外国に比べて軟水と言えますが、地域によって様々で、関東の都心部は硬度80以上と高めです。お風呂の鏡が曇りやすい、曇ってとれない・・・というお宅は、硬度の高い水道水だと言えるでしょう。

硬水から軟水に変える「軟水機」も販売されていますので、気になる方はお試しあれ。

便秘解消やダイエットに良いのは硬水!

これに対し北米・欧州産のミネラルウォーターは硬水が多く、硬度も高いものが多いですね。

硬水に多く含まれるマグネシウムには、便秘予防・デトックス効果が認められるので、便秘からくる肌荒れに悩んでいる方におすすめです。便秘が解消されることで代謝もあがり、太りにくい体質へと変わっていきます。


便秘を解消したいのなら、朝起きてすぐにコップ1杯の硬水を一気飲みしましょう。腸の働きが良くなって、自然なお通じを促します。

ただし硬度の高いものは味にくせがあり刺激も強いので、まずは中軟水から少しずつ硬度を上げて試してみることをおすすめいたします。

<関連記事>
ヘッドスパの効果が知りたい!

飲む以外にも多様に使えるのが炭酸水!

セレブに人気の炭酸美容では、炭酸水が使用されます。含まれる炭酸ガスの働きによって、血行促進、デトックス、整腸、疲労回復など、いくつもの美肌に結び付く作用が期待できます。

飲むだけでなく、シャワーやパックなどでも効果が得られ、サロンなどで利用されます。

その他

アルカリイオン水は粒子が細かく、吸収されやすいのが魅力です。水素水は扱いが難しいものの抗酸化作用があり、アンチエイジングによる美肌効果が期待できます。ミネラル豊富な温泉水を飲むときには、飲用の可否を確認するようにしましょう。

【素朴な疑問】Q.水道水は飲んでいいの?

水道水は国が定めた安全基準によって管理されていますので、そのまま飲んでも安全であると言えます。とあるメーカーが行った「飲用・調理用などに水道水を使用する割合」によると52%と半数以上の人が水道水を口にしていることがわかりました。

ただ、カルキ臭や味が悪い、塩素混入などの理由から、現在はペットボトルの水を購入し、水道水と併用するケースが多く見られます。とは言え、安全基準でみた場合、ミネラルウォーターなどペットボトル水の規制は緩いため、水道水の方が安全との声もあります。

水道水とペットボトル水、どちらが良いとは一概にはいえませんが、水道水をおいしく飲みたいという場合には、浄水器などの利用がおすすめですよ。

<関連記事>
DHA・EPAサプリ、水銀のリスクは大丈夫?


このように、一口に水と言っても種類は本当にたくさんあります。美肌を目指すなら、自分の体を、ひいては肌をつくる水の選び方にこだわってみてくださいね。

美肌に最も効果的な水とは?まとめ

  • 水は毎日1.5~2リットルを飲むのが健康や美容に良い
  • いっぺんにではなく、こまめに水分補給をしよう
  • 水には軟水や硬水など様々種類がある
  • 美容に良いのは飲みやすい軟水。入浴中の使用で肌や髪がつるつるになる
  • 便秘やデトックスに良いのが硬水。ただ飲みにくい
  • 水を上手に利用して美肌を目指そう!

ニキビ化粧水の人気ランキング

ニキビ化粧水