ニキビ化粧水「草花木果」の口コミ・感想

草花木果の口コミ

もともとニキビができやすい体質で、思春期の頃はすごく悩まされました。

その時はCMでも有名なプロアクティブを使ってケアしてみたものの、刺激が強すぎたのか?

 
使うとヒリヒリするし、ニキビへの効果はないしですぐに使用するのをやめてしまいまいました。

その後はドラッグストアで売っているニキビ化粧品でのケアを続けていました。

 
20代を超えたあたりから、自然とニキビはだんだんと収まってきたので、現在は普通の保湿系化粧品に落ち着きました。

でも生理前(10日前くらいから)や疲れがたまった時などは鼻やフェイスラインを中心に、未だ赤みを帯びたニキビが3~4個できてしまうんですよね。

 
生理前の荒れやすい肌にも使える化粧水が欲しいな、と思っていた所、たまたまネットで「草花木果」の広告が出ていたので、思わずクリック。

そのまま勢いで大人ニキビケアのトライアルセットを購入しちゃいました。

 
草花木果、前から気にはなっていたのですが、どくだみ配合っていうのが引っかかって(どくだみは庭のトイレの裏で咲いていたのでイメージが悪い・・・笑)今まで試せずにいたんですよね・・・

でも天然成分で肌に優しそうだし、何よりトライアルセットが安かったのが決め手となって、今回試してみることにしました。

 
草花木果の整肌トライアルセット・どくだみ(しっとりタイプ)を1週間試した感想をここで報告したいと思います。

(27歳 女性 混合肌)

 

商品内容

トライアルセットはさっぱりタイプとしっとりタイプから選べます。

年齢のせいかお肌の乾燥も気になっていたので、しっとりタイプにしました。

 
ちなみに口コミサイトでは、さっぱりタイプの方が評価は高かったです (笑)

 

整肌トライアルセット・どくだみ(しっとりタイプ)

・整肌化粧水・どくだみ 40ml
・整肌保湿液・どくだみ 13ml
・整肌洗顔石鹸・どくだみ 20g

以上が基本セットで、

・メーク落としオイル 1回分
・美白日中用美容液 1回分
・天然コットン 

このようなプレゼントがついていました。

 
天然コットンが入っているおかげでとてもボリューミーな印象があります。

 

使用感・それぞれのテクスチャ

洗顔石鹸

石鹸って言うと白いイメージがありますが、どくだみの色なのかな?濃いべっこう飴のような色をした石鹸です。

茶色く泡立つのかな?と思いきや、家にあるネットで泡立てると、真っ白の泡が出来上がりました。

 
泡のきめ細やかさとかは他の石鹸と変わらないと思います。

ちょうど鼻周辺と顎にニキビが出来ている時だったので、刺激を与えないように泡でくるくると優しく洗い上げました。

 
泡切れも良く、ニキビ専用石鹸らしく洗いあがりさっぱりです。

しっかりと汚れも落ちてる感じで、きゅっきゅっと音が出そうなくらいツルツルになって驚きました。

 
あと、洗顔後に限ってですが、顔色もワントーン明るくなったような気がします。

でも、早く化粧水つけないとつっぱります。。

化粧水

ややとろみがあるテクスチャーです。入れ物は茶色いですが、中身はハトムギ化粧水のように白いです。

洗顔石鹸ではそこまで感じなかったのですが、化粧水はにおいが強い

 
くさいとかじゃなく、むしろ良いにおいなんですが、今まで使ったことのある化粧品の中でも一番強い香りを放っています。

これがどくだみの香りなんだろうか?

 
前に香料が強い化粧品で肌荒れしたので、こちらも心配だったのですが・・・結果から言えば、においが強い割に特に問題なく使用することができました。

 

つけた瞬間からとてもしっとりモチモチになります。

しっとりタイプだけあって安心の保湿感

 
時間がない時は手でケアしたり、時間がある時はコットンに化粧水を適量含ませてパッティングしたり。

コットンを使うときは精製水をプラスして、ヒタヒタにしてコットンパックを行ったりしました。

 
鼻や頬の毛穴がキュッとなって、良い感じでした。コットンも大き目なので、二つに切り裂いてパックにするのにちょうど良いサイズでした。

 

個人的にはこのコットンが大ヒット。普段、100円均一で2箱セットのものを使っているので、オーガニックコットンを使うのは初めて。

茶色い繊維が混ざっていたりして、天然っぽさが見て取れます。

 
肌触りも良く、たくさんパッティングしても繊維が飛び出ない。

パックの際に二つに切り裂いても、十分な厚みがあるのがうれしかったです。

保湿液

瑞々しいジェルのような保湿液です。化粧水に比べるとかなりさっぱりした使い心地。

肌なじみも良く、塗りこむとサラサラとした状態になります。

 
でも、化粧水で与えた潤い感は肌の奥で残っている感じです。

 

ただ、ケアした直後は丁度良い保湿感なんですが、時間が経つと少し変なベタベタ感が出てくる気がします。

(皮脂とはちがう)それに、翌朝は少し乾燥が気になりました・・・。

クレンジングオイル

おまけでついていたクレンジングオイル。1回分だったのですが、2回分使えました。

ゆずの香りなのか?メイクを落としていると、ほんわりとゆずの香りが漂って幸せな気分になれました。(もともとゆずの香りが好きなので)

 
ウォータープルーフのアイメイクもしっかりと落ちました。

洗ったあとも、オイルクレンジングにありがちな「脱脂力」はそこまで感じず、乾燥肌でも安心して使えるような印象です。

 
1~2回しか試していないので何とも言えないのですが、ゆずの香りがすごく気に入ったので普通に欲しいな。。

美白日中用美容液

紫外線吸収剤を含まず、美白ケアしながら日焼け止め効果が得られるという優れもの。

1回分の使用なので、これまた何とも言えないのですが、まぁ特に可もなく不可もなくという感じでした。

 

実際に感じた効果について

ちょうど生理前でニキビなどの肌荒れが気になっていた時期に試してみたんですけど、鼻にできたニキビは明らかに小さくなりました。

いつもなら、いくら丁寧にケアしても、ニキビが大きくなる一方なのに。

 
生理が終わればびっくりするくらいニキビが綺麗に消えるので、この肌荒れはもう体質だからしょうがないんだろうなと諦めていました。

でもこのどくだみ化粧水のおかげでいつものひどい肌荒れを防ぐことができたんじゃないかなって思います。

 
ただ、翌朝まで潤いが残っていないのは残念な点。

ケア直後にはキュッと小さくなった毛穴が、朝起きるとくっきり目立つ状態になっていたんです。

 
時間が経つと乾燥しちゃうのか、翌朝はけっこうカサカサな状態でした。

秋や冬はこれじゃあちょっと厳しいかも。

 
でも朝のスキンケアで潤い感は復活しますし、メイクノリはかなり悪いんだけど、その後時間が経てば綺麗にのってくれるので全く問題はありません。

しかも、生理前はオイリー気味なはずなのに、これでケアしてからは普通のコンディションで過ごすことが出来ました。

 
そのため、メイク崩れも全然気にならなかったです。春・夏用に使うのはちょうど良いかも!

 

まとめ

自然派化粧品って、低刺激性を求めすぎて全然効果がなさそう・・・って思っていたのですが、それは思い違いだったみたいです。

今回草花木果のトライアルを試してみて、敏感肌にも使えるほど刺激がないのに、ニキビへの効果もしっかりと実感できたので、自然派化粧品に対するイメージが覆りました。

 
今までは成分とか気にすることなく、口コミで評判の良いものを選んできたのですが、よくよく調べてみるとけっこう色々な化学成分が使われているんですよね。

天然成分の良さに気付いてしまった今では化学物質を配合した化粧品を使い続けることに不安になっちゃいました。

 
自然派化粧品は、他にもいろいろあると思うので、また別のタイミングで試してみるつもりですが、今のところ草花木果で十分満足しています。

上でも述べた通り、翌朝の乾燥が気になるので、オールシーズンで使うスキンケアとしては考えていません。

 
皮脂が増えてくる春夏や、ニキビができやすい敏感なコンディションの時に使う用としてどくだみ化粧水と保湿液は現品購入したいと思います。

あとクレンジングオイルで気に入ったゆずシリーズ(肌ハリスキンケア)も使ってみたい。

 
とは言え、トライアルセットを試す前に使っていた保湿化粧水がまだ半分くらい残っているので、それを消費してからになるとは思いますが・・・