本当に効果のあるニキビ化粧水は?選び方を徹底解説!

人気のニキビ化粧水

何度も繰り返してなかなか治らないニキビ、困ってしまいますよね。

しつこいニキビを治すにはニキビ化粧水を使ってケアするのが良いのですが、種類があり過ぎて迷ってしまいます。

 
自分に合ったニキビ化粧水を選ぶには、どのような点に注意すればいいのでしょうか?

ニキビ化粧水を選ぶ時のポイントと、おすすめのニキビ化粧水を紹介します。

ニキビ化粧水を選ぶ時のポイントは?

ニキビ化粧水には色々な種類がありますが、もちろんどれを使っても同じという訳ではありません。

自分に合ったものを選ばないと、効果が実感できないだけでなく、肌荒れを起こしたりニキビを悪化させる場合もあります。

 
ニキビ化粧水を選ぶ時は、以下の点をチェックしてください。

ポイント1:自分の肌タイプに合ったもの

一般の化粧水と同じように、ニキビケア化粧水にも「さっぱり」や「しっとり」など、使い心地に違いがあります。

ニキビを早く、きれいに治すには、自分の肌タイプに合った化粧水を選ぶことが大切です。

 
ニキビの原因は過剰な皮脂だと思われがちですが、実は乾燥した肌にも、ニキビはできやすくなります。

そのため乾燥肌タイプの人がさっぱりタイプの化粧水を使っていると、保湿力が足りずに、余計にニキビができやすくなってしまいます。

 
一方でオイリー肌タイプの人が油分の多い化粧水を使うことも、やはりNGです。

また敏感肌タイプの人は、海外で製造されているような刺激の強いものを使ってしまうと、肌荒れを起こすリスクも高まります。

 
ニキビ化粧水の中には「どんな肌タイプの人向け」と明記しているものもありますが、全てがそうではありません。

気になっているニキビ化粧水があるなら、ネットなどで口コミを見て、どんな肌タイプの人に向いている商品なのかを確認しましょう。

ポイント2:肌への刺激が少ないもの

ニキビができている肌に、強い刺激はNGです。ニキビの炎症が悪化して治りが遅くなったり、ニキビ跡ができて中々消えなくなってしまう可能性があります。

「強い刺激」というのは、洗顔でゴシゴシこすってはいけない、というだけではありません。

 
紫外線を浴びたり、ニキビの上からお化粧をすることも、敏感になっている肌には強い刺激になるため注意が必要です。

そしてニキビ化粧水選びでも、「肌に優しい」ものを選ぶことが重要になります。

 
使っていて刺激を感じるような化粧水はもちろんの事、添加物が多く含まれる化粧水は、肌にとって負担になります。

防腐剤やアルコールを使っていない物や、植物由来の成分を採用しているニキビ化粧水を探してみましょう。

ポイント3:ニキビの予防効果のあるもの

今あるニキビを治すことも重要ですが、それよりもっと大切にしたいのが、「ニキビのできにくい肌を作る」ことです。

どれだけニキビに効果がある化粧水でも、何度も繰り返しニキビができてしまっては意味がありませんよね。

 
ニキビができにくい肌を作るには、肌質を改善する必要があります。

先ほども触れた乾燥肌やオイリー肌は、適切なスキンケアによって普通肌へと近づけることができます。

 
ニキビの原因菌を殺菌するだけでなく、健やかな肌へと導いてくれる成分を豊富に含んだニキビ化粧水が理想です。

 

化粧水の成分をチェック!ニキビに効くのは?

化粧水に含まれる成分を、しっかりチェックしたことはありますか?

以下ではニキビケアに有効な成分を紹介しますので、ニキビ化粧水を選ぶ時の参考にしてみて下さい。

1.毛穴詰まりを解消する成分

・ハマメリスエキス
・エゾウコギエキス

ニキビは汚れた毛穴に、アクネ菌が繁殖することで悪化します。

炎症が始まる前の白いニキビは、毛穴に皮脂や古い角質が詰まっている状態です。

 
アクネ菌が繁殖して炎症を起こす前に、これらの成分で毛穴詰まりを解消することが大切です。

2.炎症を抑える成分

・ビタミンC誘導体
・グリチルリチン酸ジカリウム
・硫黄

ニキビの原因であるアクネ菌を殺菌し、炎症を鎮める効果があります。

炎症が起きている赤や黄色のニキビは、悪化するとクレーター状のニキビ跡が残る可能性があるため、できるだけ早めに対処しましょう。

3.ターンオーバーを促す成分

・ビタミンC誘導体
・ビタミンA(レチノイン酸)
・ビタミンE

ニキビの炎症が起こった肌では、肌の代謝(=ターンオーバー)が遅くなります。

ターンオーバーが乱れると古い角質が毛穴につまり、新たなニキビの原因になります。

 
これらの成分には肌の代謝を促す効果があるため、ニキビの予防になるだけでなく、赤や茶色のニキビ跡を薄くする効果もあります。

 

ニキビに効く化粧水、人気ランキング

独自技術でニキビ対策
富士フィルムがその技術を活用したニキビ化粧水です。

ニキビ化粧水としてすでに人気商品ですが、富士フィルム独自のナノ技術を活用して化粧水が肌の奥まで浸透してニキビ跡もじっくり修復してくれます。

 
今なら、お試しセットが手軽な値段で購入できます。

トライアル価格 商品構成 返金保証
1,080円(税込み)
1週間分
洗顔料(15g)、薬用化粧水(30ml)、薬用ジェルクリーム(12g) なし

 

利用者満足度No.1!
新発売のニキビ跡専用の薬用柔軟化粧水です。

プラセンタやコラーゲンなど8種類の美容成分をナノサイズに凝縮して肌の奥まで浸透させ、肌の奥からニキビ跡をケアします。

 
クレーター、赤み・黒ずみ等の色んなニキビ跡に対応。ありそうで、今までなかったニキビ跡化粧品ですね。

利用者満足度92%と購入者の支持も抜群です。

定期購入
初回価格
商品構成 返金保証
2,240円(税抜) 導入型柔軟化粧水(100ml) あり
(60日)

 

圧倒的なリピート率!
大して広告を打ってないのに、その商品力のために高いリピート率を誇る人気化粧品です。

国際特許を取得した独自の浸透技術を採用することで、抜群の浸透力を実現。

 
ニキビ跡の凸凹・シミ(色素沈着)にも大きな効果を発揮します。

ニキビ化粧品としては、やや価格が高めですがニキビ跡でお悩みの方ならイチオシの化粧品です。

トライアル価格 商品構成 返金保証
1,944円(税込) クレイウォッシュ、10-YBローション、Cセラム、QuSomeモイスチャーリッチクリーム あり
(365日)

 

リーズナブルで続けやすい
オルビスから販売されているニキビ化粧水です。

植物性和漢の力により、穏やかではありながら着実にニキビのできにくい肌質を作ります。

 
即効性はありませんが、リーズナブルな価格帯が魅力で若い年代の方にも人気があります。

しっとりタイプとさっぱりタイプがあり、自分の肌質に合わせてチョイスできますので、より効果的なニキビケアが行えます。

トライアル価格 商品構成 返金保証
1,296円(税込) 薬用洗顔料20g、薬用化粧水40ml、薬用保湿液14g、クリアトライアルセット あり
(30日)

 

添加物不使用で安心
美白効果のある医薬部外品成分「トラネキサム酸」や、保湿に効果的な「ヒアルロン酸」が3種も配合されており、頑固なニキビ跡を集中的にケアします。

また、浸透力をアップさせる油溶性の甘草エキスが加わったことで、美容成分を余すことなく肌内部へ届けさせることが可能になりました。

 
添加物は使用していませんので敏感な大人の肌にも安心してお使いいただけます。

定期購入
初回価格
商品構成 返金保証
980円(税抜) 美容液 30ml あり
(60日)

 

これはNG!間違ったニキビの対処法って?

ニキビを早く、きれいに治すには、正しいスキンケアが大切です。

もし「一生懸命ケアしているのに、中々良くならない…」という人は、間違ったケアをしているかもしれません。

 
以下のようなスキンケアをしている人は、ニキビを悪化させる危険があります。今すぐ正しい方法に切り替えましょう。

普通の化粧水を使っている

ニキビができていても、いつもと同じ化粧水を使っている人はいませんか?

ニキビケアには保湿も大切ですが、それ以上に大切なのは、「できるだけ早い段階でニキビを治すこと」です。

 
ニキビは炎症の度合いが軽ければ、それだけ治りも早くなります。

炎症が起きる前の、白ニキビの段階で適切なニキビケアができれば、赤く目立ってしまうニキビに悩まされることはありません。

 
普通の化粧品には、当然ながらニキビの原因菌に対抗できる成分は入っていません。

季節が変わったら化粧品を買い替えるように、ニキビができてしまった時も、専用の化粧水を使うようにしましょう。

 
普段使いの化粧品とは別に、ニキビ化粧水も1本常備しておくと、ニキビができてもすぐに対処できるので安心ですね。

ピーリング化粧品を使っている

肌の余分な角質を取り除くピーリングには、ターンオーバーを促す効果があります。

美容クリニックなどで行う「ケミカルピーリング」だけでなく、グリコール酸などのピーリング成分を含む化粧品を使えば、自宅でも簡単に行えます。

 
先ほども書いた通り、古い角質を取り除くことはニキビの予防になります。

しかしニキビができている間のピーリングは、刺激が強すぎてニキビが悪化する可能性があります。

 
ニキビの治療法としてケミカルピーリングを勧める美容クリニックもありますが、その場合でも一時的にニキビが悪化するリスクは十分にあり得ます。

医療用より効果が薄いとはいえ、自分で行う場合はさらにリスクが高くなるのは言うまでもありません。

 
肌の代謝が良くなるため、ニキビ跡の対策としてはオススメですが、ピーリング化粧品を使うのはニキビが完治してからにしましょう。

ニキビ跡を消したい!ケミカルピーリングの効果は?

ニキビ治療で人気があるのが「ケミカルピーリング」という方法です。 ケミカルピーリングとは、「ケミカル(化学的な手法で)+ピーリング(皮膚の角質層を剥がす)」とい ...

洗顔のやり過ぎもNG!

ニキビを早く治すには、肌を清潔に保つことが重要です。しかしそれを意識しすぎて、必要以上に顔を洗いすぎるのは逆効果です。

ゴシゴシと強く顔をこすることは、ニキビが悪化する原因になるので注意しましょう。

 
また過剰な皮脂はニキビの原因になりますが、これを落としすぎるのも問題です。

肌に必要な分まで皮脂を取り去ってしまうと、肌は乾燥を防ぐために、余計に多くの皮脂を分泌してしまいます。

 
ニキビケア用の洗顔料で顔を洗うことは効果的ですが、「いつも以上にしっかり洗う」必要はありません。

ただし洗顔料の洗い残しもニキビの原因になるため、優しく丁寧に洗い流すことを心掛けましょう。

 

スキンケア以外も大切!普段の生活を見直そう

ニキビを早く治し、予防するには、スキンケア以外にも注意したい点があります。

毎日の習慣を見直して、ニキビのできにくい健康的な肌を目指しましょう。

食生活の注意点は?

忙しいからと言って外食に頼っていたり、インスタント食品ばかり食べてませんか?

栄養バランスの偏った食事は、美肌の大敵です。脂っこい食事や糖分を多く含むお菓子などはニキビの原因となるため、摂り過ぎには注意が必要です。

 
ニキビ改善のためには、皮膚の健康をサポートするビタミン類が欠かせません。

また便秘もニキビの原因となりますので、腸内環境を整える食物繊維や乳酸菌も、積極的に摂り入れましょう。

 
忙しいとどうしても、パンやごはん、麺類だけという炭水化物中心の食事になりがちです。

野菜や果物を意識して摂るように心掛け、足りないと感じたらサプリメントを上手に活用するのも一つの手です。

美肌作りは食事から!ニキビに効果的な栄養素は?

ニキビのない健康な素肌を目指すには、まずは食生活の見直しからスタートすることがおすすめです。 ニキビの原因は様々ありますが、栄養バランスの偏りや、その影響からく ...

適度な運動を取り入れる

運動をすると体がぽかぽかと温かくなるのは、血行が良くなって体の隅々まで血が巡るためです。

この「血行が良い状態」は、実は肌にとって、とても大切なことです。

 
肌に必要な栄養は、血液によって運ばれてきます。

そのため肌に張り巡らされた毛細血管の流れが滞ると、十分な栄養が供給されず、肌のハリが失われたり、ターンオーバーが乱れてしまいます。

 
顔のマッサージも血行の促進に繋がりますが、やはりしっかり体を動かして、心臓から勢いよく血液を送り出してもらう事にはかないません。

激しい運動でなくても構いませんので、ウォーキングやヨガなど、気持ちよくリフレッシュできる運動を始めてみましょう。

これって本当?運動はニキビ予防にもなるの?

体を動かして汗をかくと、雑菌が付着して却ってお肌に悪そう!なんて思ってしまいますよね。 でも、実は汗って美容において重要な存在なんです。   ここでは ...

ストレスを溜めない

ストレスが溜まると自律神経が刺激され、ホルモンバランスが乱れます。

ホルモンバランスの乱れは心身に色々な不調をきたし、ニキビや肌荒れの原因にもなります。

 
とはいえ、ストレスを完全に避けて生活するのは簡単な事ではありません。

嫌な事・イライラする事だけでなく、結婚や昇進など、本来喜ばしい事が起きた時でも、人は同様にストレスを感じていると言われています。

 
大切なことは、ストレスと上手く付き合っていくことです。

友人とおしゃべりをしたり、自分の趣味に没頭したりと、自分なりのストレス解消法を見つけておきましょう。

 
一日の終わりに、ゆっくりと心を落ち着ける時間帯を持つようにすることも大切です。

 
 ニキビ化粧水のおすすめランキング