口の周りのニキビ、原因と治し方は?

口周りのニキビ

思春期はTゾーンのような皮脂分泌が活発な部分にニキビができやすいですが、20代を過ぎると口周りのニキビに悩む方が増える傾向にあります。

実は、口周りにできるニキビは思春期ニキビとは異なる「大人ニキビ」の代表格で、目立つ上に治りにくいという厄介な存在でもあります。

 
そんな女性の大敵である口周りのニキビですが、原因を理解して正しい対処を行うことで改善することが可能です。

では、口の周りにできる大人ニキビの治し方を見ていきましょう。

口の周りのニキビの原因ってなに?

ニキビができる原因というと、皮脂の過剰分泌や酸化をイメージされる方が多いと思います。

実際、思春期ニキビができやすいのは皮脂分泌が盛んな額や鼻周りなどのTゾーンです。

 
しかし、Tゾーンと比較すると口周りは特に皮脂分泌が多い部分ではなく、むしろ乾燥気味と感じる方も多いのではないでしょうか?

Tゾーンはテカテカしているのに、口周りはサラサラ、またはザラザラしているなんてケースは少なくないと思います。

 
このことからもお分かりいただける通り、口周りにできるニキビの原因は皮脂の過剰分泌に限ったものではなく、複数の要因が重なり合ってできている可能性が高いものとなっています。

実際、口の周りにニキビができる原因は、複数の「外的要因」と「内的要因」が複合していることが多く、治りにくい理由にも繋がっているとされています。

 
では、口の周りにできるニキビの原因、要因を見ていきましょう。

外的要因

1.摩擦などによる刺激

口の周りは、食べ物による汚れの刺激、それをぬぐうためのナプキンやハンカチによる刺激、歯磨きの際に付着する歯磨き粉の刺激など、意外に刺激を受けやすい部分です。

一つ一つの刺激は強いものではないかもしれませんが、毎日小さな刺激を受け続けることによって、ある日突然肌が過敏な反応を見せ、肌トラブルが頻発するようになることがあります。

2.乾燥

口の周りは元々皮脂の分泌量が多い部分ではない上、皮膚が薄くデリケートなため、乾燥による影響を受けやすいという特徴があります。

肌が乾燥して潤いが不足すると、角質層が硬くなる、肌の柔軟性が失われるなどして、毛穴が詰まりやすくなってしまいます。

 
結果、本来排出されるべき皮脂が毛穴の中に溜まってしまい、ニキビができやすい肌状態となってしまいます。

フェイスパック(シートマスク)でニキビは治る?

もうすぐイベントがあるから肌をきれいに仕上げておきたい・・・というとき、真っ先に思い浮かぶのは「フェイスパック」ではないでしょうか。 たくさんの市販のパックから ...

3.スキンケアの漏れが発生している

スキンケアをする場合、目元や額、鼻や頬といった部分にはしっかり注意を向けていても、口周りを意識してケアするという方は意外に少ないようです。

また、口の周りは近くに鼻や唇などがある凹凸に富んだ部分であるため、元々化粧水や乳液の塗り漏れが起きやすい部分でもあります。

 
そのため、しっかりスキンケアをしているつもりでも、口周りにはケアが行き届いていないケースが多く見られます。

内的要因

1.ホルモンバランスの乱れ

口周りにできるような大人ニキビには、ホルモンバランスの乱れによって発生するという特徴があります。

口の周りは男性ホルモンの影響を受けやすい部分で、この部分にニキビができやすい方は、体質的に男性ホルモンが優位になっている可能性が高いと考えられます。

2.体内環境の不調

生活習慣が乱れや暴飲暴食が続いた場合、体内環境に異常が生じ、その影響が肌に出てきてしまいます。

特に、口の周りは胃腸の不調が表れやすい部分です。

 
食べ過ぎやアルコールの飲み過ぎ、過剰なストレスなどで胃に負担がかかっていると、その影響が口元にニキビとして現れるとされています。

【アルコール好きは要注意!】お酒の飲み過ぎはニキビの原因に!

肌の状態は人により様々で、きれいなすべすべの肌の方もいれば、赤く腫れたニキビに悩まされる方もいます。 特に人目につきやすい、顔にできてしまうニキビに対しては悩む ...

 

口の周りのニキビの治し方は?

口元にニキビの原因を紹介しましたが、大人ニキビの場合、複数の要因が重なり合ってニキビ発生の原因となっていることがほとんどです。

そのため、ニキビを改善するためには、前述の外的要因・内的要因を総合的に解決することが必要となってきます。

繰り返しできるニキビ、原因と対策は?

治ったと思ったら、また新しいニキビが…こんなことを繰り返していると「私のニキビケアは間違っているのでは?」と不安になりますね。 繰り返しできるニキビの原因は何で ...

外的要因への対策

(1)口周りを清潔に保ち、できるだけ刺激を与えないよう心がける

(2)スキンケアを行う際、口元に意識を向け、化粧水やクリームの塗り忘れなどを防ぐ

(3)皮膚の薄さ・デリケートさを自覚し、保湿ケアをしっかり行う

内的要因への対策

(1)体調不良やホルモンバランスの乱れを改善するため、生活習慣や食生活を見直す

(2)暴飲暴食や過度の飲酒を避け、胃腸を労ることを心がける

(3)ストレスを解消する習慣を身につける

 
これらの対策を行うことで、口元に大人ニキビができる要因を取り除き、ニキビの発生を抑制することが可能となります。

また、食生活や生活習慣を改善してホルモンバランスが整うと、肌のバリア機能や皮脂の分泌が正常化するため、ニキビができにくい健康な肌状態が手に入ります。

 
大人ニキビは、思春期ニキビのように「過剰に分泌された皮脂にアクネ桿菌が繁殖する」という単純な原因で発生するものではないため、市販薬などでの改善が難しいです。

しかし、いくつかの要因が積み重なってニキビの原因となっていることを理解していれば、正しい対処法が行えます。

 
また、最近は大人ニキビに効果的な成分を配合した、専用化粧水なども多数リリースされています。

このページで人気のニキビケア化粧水ランキングをご紹介していますので、一度ぜひ参考にしていただければと思います。

この記事のまとめ
・口周りにできるニキビは、治りにくい大人ニキビの代表格

・大人ニキビは、いくつかの外的要因・内的要因が積み重なって発生しているケースが多い

・口元のニキビを改善・予防するためには、考えられる要因をまとめてケアすることが大切になる

・大人ニキビ対策が行える専用化粧水を活用するのも有効な手段