意外な効果!オキシドールはニキビ対策に使えるの?

オキシドールでニキビケア

昔から消毒液として有名な「オキシドール」。子供の頃ころ薬箱に入っていた、という人も多いのではないでしょうか。

そのオキシドールがニキビケアに効果があると話題になっています。

 
そこで、オキシドールとニキビケアについてや、そのケア方法などを調べてみました。

オキシドールとは

オキシドールは消毒液のひとつで、ツンとする酸性の匂いが特徴です。

子供の頃擦り傷ができると、お母さんがオキシドールで消毒してくれた、という思い出のある人もいるかと思います。

 
ドラッグストアで安価で購入できるため、多くの家庭で使われています。

オキシドールのいろいろな使われ方

オキシドールは汎用性が高いのも特徴で、さまざまな場面で活用されています。

傷の消毒はもちろん、開けたばかりのピアスの穴をオキシドールで消毒しているという人も多いです。

 
ピアス自体の消毒にも使われ、18金であれば容器にオキシドールを適量入れ、その中にピアスを入れてピアスの消毒をする、という人もいます。

オキシドールは塗布すると泡が出るのですが、ピアスを入れたときも泡が出るので、消毒されている、という実感できるのもポイントです。

 
またオキシドールには漂白作用があるため、ムダ毛の脱色に使っているという人もいます。

オキシドールを染み込ませたコットンなどで腕などのムダ毛をなぞるという方法で、続けているとムダ毛が金色になっていくのだそう。

 
このように、オキシドールにはいろいろな使い方があります。

「脇ニキビ」はなぜできるの?原因と治し方を解説!

意外に思う方もいるかもしれませんが、最近は『脇ニキビ』に悩む人が多いのだそうです。 脇の手入れに敏感な方が増えてきたことや、さまざまなファッションを楽しむように ...

 

オキシドールがニキビに効果的って本当?

ニキビができてしまう原因として、毛穴の中で雑菌が繁殖し、それが元で毛穴が炎症を起こしてしまうということが挙げられます。

オキシドールは消毒液なので殺菌作用が高く、毛穴の雑菌を殺菌することができるため、ニキビケアに効果があるといわれているようです。

 
口コミでは、「実際にニキビが改善された」というものがある反面、「ニキビが改善しない上に肌荒れをおこしてしまった」という口コミもあります。

角質を柔らかくする効果も

オキシドールには酸の力で肌の角質を柔らかくする効果があるのだそうです。

角質が柔らかくなることで、ニキビケアのコスメなどが肌に浸透しやすくなるため、この点がニキビケアに効果があると考えている人もいます。

MEMO
オキシドールがニキビケアに効果があるというのは医学的に実証されたものではありません。

人によってはニキビが悪化してしまう可能性も0ではありませんので、十分注意してください。

オロナインによるニキビ・黒ずみ解消ケア

オロナイン軟膏と聞くと「子供の頃自宅にいつもあった、懐かしい!」と感じる方は多いと思います。 ちょっとした切り傷ややけど、肌荒れに、お母さんからオロナイン軟膏を ...

オキシドールを使ったニキビケア方法

まず洗顔で肌を清潔にし、コットンにオキシドールを含ませます。

このとき、オキシドールが手に触れないよう、直接ボトルからコットンに染み込ませるようにしてください。

 
コットンに染みこんだオキシドールで肌をやさしくなぞるように拭き取り、その後に通常のスキンケアを行いましょう。

顔全体にオキシドールを塗ることに不安があるという人は、綿棒にオキシドールを染み込ませ、ニキビの部分のみ塗布するという方法も有効です。

 
これならもしニキビが悪化してしまっても、顔全体が荒れてしまうということは防げますし、患部のみをしっかり殺菌することができます。

 

オキシドールによるニキビケアの注意点

使用後は必ず保湿をする

オキシドールを使用した後は、肌がかなり乾燥します。使用後はそのままにせず、必ず保湿ケアを十分に行ってください。

保湿においては水分での保湿と油分での保湿がありますが、ニキビケアの場合でも油分の保湿は必要です。

 
水分だけで保湿をすると、すぐに化粧水などの水分は蒸発してしまい、肌が乾燥してきてしまいます。

肌が乾燥すると、体が油分を補わなければとどんどん皮脂を分泌してしまい、皮脂が過剰になってニキビが悪化してしまうのです。

 
しっかり保水した後に、ごく薄く油分での保湿を行なうのが、ニキビケアにはベストだと思います。

肌の弱い人は薄めて使い、様子を見る

オキシドールはその匂いからもわかるように、かなり刺激が強い消毒液です。

肌に直接つけてしまうと、刺激に負けて肌荒れを起こしてしまうことが大いに考えられます。

 
オキシドールでのニキビケアを試してみたいけれど、肌が弱いので心配という方は、精製水などでオキシドールを薄めたものを使用してみるとよいと思います。

特にトラブルが起きなければ少しずつ濃度を濃くしていき、効果が感じられたらケアを続けていきましょう。

 
ニキビの部分だけに塗布する場合でも、肌が弱いのであれば薄めてから塗布することをおすすめします。

【要注意!】治らないニキビは偽ニキビかも?!

ニキビは、規則正しい生活に専用化粧水でばっちりスキンケアも行っていれば、次第に解消していくものです。 それなのにニキビが中々治らない…という方は、もしかしたらニ ...

ケア後は保水が重要、ニキビ用化粧水でしっかり保水

オキシドールでのニキビケアについては賛否両論ありますが、ニキビケアにおいては専用のコスメを使うことで十分な効果を得ることができます。

ニキビケアにおいて化粧水での保水は非常に重要で、化粧水でニキビ肌用のものを使用することで、保水と同時に殺菌もでき、ニキビの改善につながります。

 
手に取って肌になじませ、優しく包み込むように浸透させましょう。

しっかり肌が水分を確保できていれば、ニキビが改善するのはもちろん、ニキビができにくい肌になりますので、ぜひニキビ用の化粧水でしっかり保水してください。

 

この記事のまとめ

  • オキシドールの殺菌効果がニキビに有効だと思われる
  • オキシドールで顔を消毒してから、化粧水などの保湿を行なう
  • 肌が弱い人は、最初は薄めながら使用してみて様子を見ながらケアするとよい
  • ニキビ用化粧水で保水をするのがニキビケアには最も効果的