つぶすのはNG?角栓ニキビの治し方は?

角栓ニキビの治し方

ニキビの原因となり、また治りも遅くしてしまうもののひとつに「角栓」があります。

角栓の及ぼす影響にはいろいろなものがありますが、ここでは「角栓ニキビ」について掘り下げています。

角栓ニキビとは

角栓ニキビとは、角質が毛穴に詰まってしまい、栓になって毛穴を塞ぎ、毛穴の中で炎症を起こしてニキビになってしまうことをいいます。

肌には「ターンオーバー」と呼ばれるサイクルがあり、角質が肌の奥で作られてから皮膚表面に出ていき、古くなった角質は剥がれ落ちてまた新しい肌に生まれ変わります。

 
しかしターンオーバーが乱れると、角質が剥がれられずに肌に残ってしまいます。

こびりついた角質は、紫外線や皮脂、メイクなどと混じり合うことで酸化した状態で毛穴を覆います。

 
さらにひどくなると毛穴に詰まって栓の状態になって、毛穴の中で繁殖して炎症を起こし、ニキビになってしまうのです。

毛穴の黒ずみの正体は黒ニキビ?!その治し方は?

黒くポツポツとした「鼻の黒ずみ」にお悩みの方も多いのではないでしょうか。 毛穴の黒ずみを取るためにスクラブ洗顔や毛穴パックを使っているが、なかなか効果が見られな ...

 

角栓ニキビの治し方と予防法

日頃から肌に角質が残らないようケアをする

角質は肌をごわつかせたり、肌の新陳代謝を妨げてしまうので、スキンケアの中で角質を肌に残さないようなケアを取り入れるとよいでしょう。

拭きとり化粧水で角質を取り除くアイテムがありますので、こうしたものを活用したり、ピーリングジェルなどでマッサージをして古い角質を取り除くのもおすすめです。

 
ニキビ用化粧水では、角質が溜まりにくくする効果のあるものも販売されていますので、ニキビ用コスメを活用するのもよいですね。

参考

ニキビの初期症状を撃退~角栓による毛穴詰まりの治し方ニキビ研究所

ホルモンバランスを整えてターンオーバーを正常に保つ

ターンオーバーが正常であれば、角質が肌に溜まってしまうことはありません。

ターンオーバーはホルモンバランスが大きく影響しますので、ホルモンバランスを整えて肌が正常なサイクルを保てるように意識するのも効果的です。

 
ターンオーバーにはエストロゲンという女性ホルモンの一種が重要になりますので、女性ホルモンの分泌が活発になるような対処法を取り入れてみましょう。

代表的なものとして、女性ホルモンを活発にする大豆イソフラボンが豊富に含まれる豆乳を意識的に摂取するようにしたり、適度な運動をするというのもおすすめ。

 
ストレスはターンオーバーを乱してしまうので、できるだけストレスのかからない生活を送ることも大切です。

毛穴の老廃物を意識的に取り除く

鼻の頭に角栓が詰まって悩んでいるという人も多いのではないでしょうか。

鼻は角栓ニキビができやすい場所でもありますので、角栓を取り除くことが有効です。

 
以前、強力な粘着パックで角栓を取り除くというコスメが流行しましたが、角栓を取るまではよくても、また角質が入り込んでしまうので、アフターケアはとても大切です。

パックの前に蒸しタオルで鼻を覆い、毛穴を開いてからパックします。

 
その後冷タオルで鼻を冷やし、毛穴を引き締めることを忘れないようにしてください。

手で押し出してしまうと、手の雑菌が入って角栓ニキビの原因となってしまいますので、くれぐれも手で絞り出すようなことはしないようにしましょう。

 
そのほか、半身浴をすることで毛穴の老廃物が出やすくなりますので、定期的な半身浴もとてもおすすめです。

「蒸しタオル美容法」はニキビにも効果あり?

ニキビに悩んでいるあなた、「蒸しタオル美容法」をご存知でしょうか? 蒸しタオル美容法とは、その名前の通り、タオルを蒸して、顔の上に乗せるという誰でも簡単にできる ...

肌のバリア機能を保つ

ほかのニキビでも同様ですが、肌のバリア機能を保つことでニキビができにくい肌になります。

ターンオーバーを整えることも肌のバリア機能を上げることに有効ですが、保湿をしっかり行なうことでもバリア機能はアップしますので、ぜひスキンケアでは積極的に保湿を行いましょう。

 
保湿は水分補給と油分補給の2種類がありますが、ニキビ肌の人はまずたっぷりの水分補給を。

化粧水を何度も丁寧に肌へ入れ込むことで、肌自体の状態がとてもよくなりますし、バリア機能も高まります。

 
その後、乳液やクリームでフタをするように油分を補えばOKです。

化粧水は、しっとりタイプを使うと潤う前に潤った気分になってしまうので、できればサッパリタイプを何度もいれこむのがおすすめです。

 
ニキビ用化粧水であれば、肌を清潔な状態に保ちながらニキビもケアしてくれるので一石二鳥ですね。

皮膚科での治療

治りが早いのは、皮膚科での治療です。皮膚科では塗り薬などを用いて治療を行います。

角栓ニキビに使われる薬は、毛穴を詰まりにくくするものが代表的ですが、肌がカサつくという副作用があるため、乾燥肌の人やアトピー性皮膚炎の人は使用にあたり注意が必要です。

アトピー肌のニキビ対策、ここに注意して!

アトピー性皮膚炎の患者さんは、実はニキビもできやすいと言います。アトピー性皮膚炎とニキビには、どんな関係があるのでしょうか? アトピーの治療を頑張っていたお子さ ...

 
 ニキビ化粧水、おすすめは?

 ニキビ跡消す化粧水、おすすめは?

 

この記事のまとめ

  • 角栓ニキビとは、角質が毛穴に詰まることでできるニキビのこと
  • 角栓ニキビの予防には、日頃の肌に古い角質が残らないようなスキンケアが有効
  • ターンオーバーはホルモンバランスに大きく関係するため、ホルモンバランスを整えるよう意識する
  • 毛穴の老廃物を蒸しタオルや半身浴などで意識的に取り除く
  • 肌のバリア機能を保つことでニキビをできにくくする。保湿ケアもおすすめ
  • 皮膚科の塗り薬などを用いての治療も効果的