ニキビへの影響は?気温・湿度に注意して!

ニキビができやすい季節

普段ニキビに悩まされることが少ない人でも、「この時期になるとニキビが増える」という人は少なくないようです。

ニキビは季節や温度、湿度と、どのように関係しているのでしょうか?

気温や湿度の変化がお肌に与える影響

冬は血流が滞りやすい時期

気温の高低差で体や肌の状態が変わりやすくなりますが、気温が下がると体が冷えやすくなり、体全体の機能が収縮すると共に、血流が滞りやすくなります。

血流は、体はもちろん肌においても非常に重要な役割を果たしており、特に肌代謝に関しては血流が大きく関係してきます。

 
冬場は顔色がすぐれないという人が多いのも、血流が滞り血色が悪くなってしまうためです。

肌代謝が下がると、できてしまったニキビの治りが悪くなったり、ニキビ跡が残りやすいなど、ニキビにとっても悪い影響が考えられます。

湿度と肌のバリア機能について

高温多湿の時期も、ニキビができやすいと感じる人は多いのではないでしょうか。

梅雨時期などは特に湿度が高くなるため、ニキビができやすくなります。

 
湿度が高くなると、肌のバリア機能が衰えてしまい、雑菌に肌が負けやすくなってしまうことが原因です。

湿度がたかくなると肌にほこりなどが付着しやすくなり、雑菌が肌に触れやすくなることも、ニキビができやすくなる要因だと考えられます。

 
また高温多湿の時期は、常に肌がふやけている状態で、この場合肌が敏感になりやすいです。

敏感肌だと、普段は跳ね除けられるような雑菌に負けてしまい、ニキビができやすくなります。

 
逆に湿度が低くなると、肌が乾燥しやすくなることから、乾燥肌によるニキビができやすくなります。

冬場は乾燥が激しくなりますが、この時期にニキビができやすい人は肌の乾燥によるものです。

 
冬場のスキンケアはにおいて、保湿はとても重要です。できるだけ念入りなスキンケアを行いましょう。

油断しないで!冬のニキビケアの注意点は?

ニキビができやすいのは、皮脂が多くなる夏の間と思っていませんか? 実は肌が乾燥する冬も、ニキビができやすくなる季節です。   冬のニキビは意外な原因で ...

 

特にニキビができやすい時期と対策

季節の変わり目にニキビはできやすい

ニキビに限らず、季節の変わり目は肌の調子が悪くなるという人が多いですよね。

これは自律神経の乱れが原因だといわれています。

 
季節の変わり目は、気温が上がったり下がったり不安定になりますが、気温差が激しいと体がついてこれなくなり、自律神経が乱れてしまうのです。

自律神経が乱れることで免疫力が衰え、肌や体調に影響を及ぼします。

 
ストレスがニキビの原因となっている人も多いですが、自律神経が乱れるとストレスを受けやすくなりますし、逆にストレスを感じている人は自律神経が乱れやすくなります。

これがニキビの原因にもなっていますので、自律神経を整えるよう日頃から意識することが大切です。

しっかり睡眠をとって肌対策を

自律神経を整えたり、免疫力を下げないために、良質な睡眠はもっとも重要になります。

睡眠がしっかり取れていれば、ストレスに強い体づくりにも繋がりますし、免疫力を維持することが可能です。

 
睡眠時間も重要ですが、睡眠の質はさらに大切です。

寝る1時間前には蛍光灯を消し、間接照明にして睡眠への準備をすること、パソコンやスマホの操作を控えるなど、よい眠りにつけるようちょっとした工夫を取り入れてみましょう。

ニキビができやすい人は専用コスメを活用しよう

こうした季節の変わり目などにニキビができやすい人は、その時期だけでもニキビ用コスメを使用することで、ニキビの予防に繋がります。

ニキビ用コスメは肌の免疫を上げたり、肌を清潔に保てるよう開発されていますので、肌が不安定になりやすい時期も安心して使えます。

 
敏感肌の人でも使えるものが多いのもうれしいですね。

ニキビ用コスメについてはランキングサイトなども開設されており、価格や口コミの比較ができますのでぜひ参考にしてみるとよいでしょう。

本当に効果のあるニキビ化粧水は?選び方を徹底解説!

何度も繰り返してなかなか治らないニキビ、困ってしまいますよね。 しつこいニキビを治すにはニキビ化粧水を使ってケアするのが良いのですが、種類があり過ぎて迷ってしま ...

 

この記事のまとめ
・気温が低くなると血流が悪くなり、代謝が落ちる

・湿度が低くなると肌のバリア機能が衰える

・季節の変わり目は特にニキビができやすいといわれている

・それぞれの季節にしっかり対応するには、十分な睡眠が大切

・ニキビケアコスメを取り入れて、季節に応じたニキビ対策を