ニキビにも効く?アロエに秘められた美肌効果とは!

アロエの美容効果

ちょっと怪我ややけどをしてしまったとき、日焼けした肌がヒリヒリするときなど、庭先のアロエをちぎって、その断面の液体を肌に塗った経験がありませんか?

田舎へ行くほど、こういった民間療法は一般的なものであり、あちこちの家庭の庭にアロエが植えられていたものです。

 
これらの療法はなんとなく習慣で行われているわけではなく、アロエには、肌を修復するためのパワーが確実に秘められています。

そしてそのパワーは、美肌にも嬉しい効果をもたらすのです。

 
と言うことは、当然ニキビにも効きそうな予感がしますよね。実際のところはどうなのでしょうか?

アロエについてもっと詳しく教えて!

アロエと聞くと、ヨーグルトを真っ先に思い出す人が多いかもしれません。

プルプルとした舌触りに、噛むとシャキシャキっとした不思議な食感が特徴的ですよね。

 
瑞々しくて甘味があることからフルーツの一種だと思われがちですが、実はアロエは植物なんです。

まずは、アロエについて詳しく見ていくことにしましょう。

アロエとは

ユリ科のアロエは、長めの葉を十数枚つけた株状の植物です。

アロエにもいくつか種類はありますが、日本で栽培されている多くは「キダチアロエ」という品種です。

 
化粧水等に多く使用されているアロエベラ葉エキスという成分は、沖縄などの南国で栽培される「アロエベラ」という品種のものです。

アロエは、食べても塗っても様々な健康・美容効果が期待できます。

 
ギザギザとして肉厚の葉の中には、半透明でゲル状の葉肉がたっぷりと詰まっていて、この葉肉にはビタミン・ミネラル・酵素・多糖類・18種類のアミノ酸など、有効成分が多く含まれます。

ニキビに効く、植物エキスの美肌効果とは?

10代の頃は、ニキビなんて一時的なものだから…と諦めている人もいますが、放置しておくとニキビが悪化したりニキビ跡ができたりとさらなる悩みを招きます。 ニキビで悩 ...

アロエの効果・効能

これらの成分が、新陳代謝の正常化、血糖値調整、免疫力アップ、殺菌・消炎効果、そして細胞再生の促進など、様々な効果をもたらします。

一般的な効用としては、やけど・切り傷、打撲のほか、歯痛、肩こり、便秘、下痢、さらには糖尿病、膀胱炎まで、健康面においても幅広い効果・効能が挙げられます。

 

アロエはニキビにも効果あり?

アロエには様々な美容・健康効果があることがわかりましたが、気になるのはニキビへの効果ですよね。

先でも述べた通り、お肌に良い有効成分が豊富であることから、もちろんニキビにも効果があるとされています。

 
ここでは、ニキビに的を絞った3つのアロエ効果について見ていくことにしましょう。

殺菌作用で、ニキビを防ぐ!

アロエには殺菌作用がありますので、ニキビの原因菌を退治し、健やかなお肌を保たせてくれます。

そのため、ニキビの予防はもちろん、出来始めの小さなニキビのケアにも効果的です。

抗炎症作用が、ニキビの炎症に効く!

消炎作用により、赤く腫れあがった炎症ニキビを鎮めてくれます。炎症ニキビの改善に有効ですので、ニキビ跡の予防にも繋がります。

カリフォルニア州にある研究所で行われた実験では、重症ニキビの患者数名にアロエベラのゲルを塗り、1週間ほど様子を見てみたところ、多くの方に改善が見られたと言います。

ターンオーバーを整えることで、ニキビの予防・改善に良い!

ターンオーバー(皮膚細胞の生まれ変わり)は28日周期で行われますが、紫外線や加齢、乾燥などによりその周期は乱れがちになります。

ターンオーバーが遅れてしまうと、古い角質は固くなり、どんどん剥がれにくくなってしまいます。

 
その分、毛穴も詰まりやすくなってしまうため、ニキビ発生のリスクは高まります。

アロエにはターンオーバーを整える作用がありますので、古い角質を除去し、新しい皮膚細胞の産生を促します。

 
それにより、ニキビの原因は排除され、同時に色素沈着タイプのニキビ跡を予防することに繋がります。

外傷治癒作用でニキビ跡を改善!

コラーゲンを増やしたり、細胞の再生促進作用があることから、クレーター状のニキビ跡にも有効だと言えます。

ただし、穴が深く重症のニキビ跡の場合は大きな改善は見込めません。

参考

アロエの効き目アロエ製薬

 

アロエによるニキビケア!

ニキビに効く成分は、アロエの果肉やそこに付着しているネバネバとした果汁に含まれています。

アロエは、食べても肌に直接つけてもお肌に良い効果が期待できると言われていますが、ここでは肌に直接つける場合のニキビケアについて紹介いたします。

1.塗る

はさみなどでアロエをカットすると、水分や果汁が出てきますので、それをニキビのある部分に直接つけたり、手に取ってちょんちょんと優しく塗ってあげましょう。

2.パック

皮(緑の部分)を除いたアロエを、ニキビの気になる箇所に載せてパックします。

だいたい5分ほど、アロエが乾燥する前に取り外しましょう。

注意
アロエによるニキビケアは、人によって合うあわないがありますので、必ずパッチテストを行ってからにしてください。

フェイスパック(シートマスク)でニキビは治る?

もうすぐイベントがあるから肌をきれいに仕上げておきたい・・・というとき、真っ先に思い浮かぶのは「フェイスパック」ではないでしょうか。 たくさんの市販のパックから ...

3.食べる場合はここに注意!

アロエには整腸作用があるため、食べることで便秘によるニキビに有効な働きをします。

ただし、その場合は整腸作用のあるアントラキノン類が多く含まれている「アロエベラ」という品種のアロエでなくてはなりません。

 
アロエ含有食品には、ヨーグルトや飲み物がありますが、市販されているものは製造過程により有効成分が死んでしまっている可能性があります。

そのため、食べる場合は自宅等で栽培している生のアロエベラが望ましいです。

 

他にもアロエには様々な美肌効果が!!

1.美白効果

紫外線をあてた2匹のマウスに、1匹はアロエベラ葉エキスを配合した薬剤を塗り、もう1匹には何にも塗らない実験を行いました。

その結果、薬剤を塗ったマウスには紫外線のダメージを抑制する働きが見られたと言います。

 
アロエに含まれる「アロエシン」という成分には、メラニンを生み出すチロシナーゼの働きを抑える効果があり、ビタミンCと同様にシミ・そばかすの進行、悪化を防止する作用があります。

また、ターンオーバーを促す働きがあることから、シミを薄くする美白効果も期待できます。

2.若返り効果

アロエベラ葉エキスには、コラーゲンの産生を促す働きがあるため、加齢や紫外線などによって肌ハリが失われてしまった方にも最適です。

肌にアロエを塗ったことで、コラーゲン量の増加に成功したとの実験データもあります。

3.日焼け後のケアにも

アロエには外傷治癒作用があることから、日焼け後の軽い火傷を負った症状にも有効です。

アメリカでは火傷をした際、アロエの果肉部分を患部に貼り付けるなどして応急処置を行う家庭も多いようです。

 
アロエには、消炎作用のあるサリチル酸や糖タンパクが含まれているため、炎症を抑えながら、ダメージを受けた皮膚の修復を行います。

 

美肌のためのアロエ活用法をご紹介!

これらの豊富な美肌パワーを考えれば、ただ葉肉の断面を塗り付けるだけではもったいないですよね。

葉肉をそのまま食べたり、ジュースやヨーグルト、サラダに混ぜて体の中にそのパワーを取りのもおすすめです。

アロエ風呂

アロエの葉2枚と布袋を用意します。よく洗ったアロエの葉の棘を取り除き、1センチ満たない程度に細かくスライスします。

刻んだアロエを袋に入れ、湯船の中でもみほぐします。これでアロエ風呂は完成!

 
アロエエキスたっぷりのお風呂に入れば、ツルツルの美肌をキープできます。

入浴中、アロエの入った袋で体を優しくなでてあげることで、さらに美肌効果は高まりますよ。

お風呂で洗う順番は?シャワーで顔を洗うのはNG?

お風呂は、全身を綺麗さっぱり清潔にする場所ですが、洗う順番やタイミングを間違えると、ニキビなどの肌トラブルを招く原因となってしまいます。 入浴の際についでに洗顔 ...

アロエ化粧水

なかでも試してみていただきたい「アロエ化粧水」の作り方をご紹介します。

アロエの葉一枚と、エタノール、グリセリン、精製水を用意しましょう。

 
使用済の空の化粧水容器などに、カットしたアロエを入れて、かぶるぐらいのエタノールを注ぎます。

2~3日経って液体が茶色っぽくなったら、アロエを取り出します。これにグリセリンと水を加えて、オリジナルのアロエ化粧水は完成です。

 
グリセリンと水の量やバランスは、肌質に合わせて調整します。グリセリンを増やすほどしっとりした化粧水になります。

しかし自然由来とはいえ、肌に合わない可能性も0ではありません。まずは少量を肌につけて、様子を見るようにしてください。

パッチテストを忘れずに!

アロエは自然植物ですし食材にもなっている訳ですから、肌にも優しいものだとイメージしてしまいます。

ですが、アロエにもアレルギーがあり、人によっては身体に悪影響を及ぼすこともありますので、注意しなくてはなりませんよ。

 
アロエを使用する際は、できれば事前に病院や専門クリニックでアレルギー検査をしたいところですが、それが難しい場合は自分でチェックしましょう。

パッチテストのやり方は簡単。二の腕の裏など、皮膚が柔らかく薄い箇所にアロエを直接塗ってみてください。

 
数分経って確認した時、赤みやかぶれ、かゆみ等の異常がなければ問題なく使用できるでしょう。

とは言え、体調が悪い時やホルモンが乱れている時など、肌が敏感な状態にある場合は健康なお肌の方でも肌トラブルが起こりやすくなります。

 
そのため、ケアしている間に何か症状が現れたら、直ちにアロエ成分を水で洗い流すなどの対処をしてくださいね。

アレルギーの心配のないニキビケアはこれ!

もともと肌が弱く、アレルギー体質である方は、植物を使用したダイレクトなケアは刺激が強いためおすすめできません。

低刺激にこだわった専用ニキビ化粧水であれば、安心して使用することができるでしょう。

 
配合する成分もシンプルで、アレルギーリスクは最小限抑えられていますので、安全性の高さは信頼できるものです。

下記サイトでは、そんなニキビ化粧水を紹介しています。アレルギーのある方や、アロエ配合化粧水で肌荒れを起こした経験があるという方は、ぜひこちらを試してみてくださいね。

 

この記事のまとめ

  • アロエには、ニキビ改善の他、美白や保湿効果も期待できる!
  • 美容だけではなく、糖尿病や膀胱炎など健康効果もある!
  • アロエによるニキビケアは塗る・パックが効果的!
  • アレルギーがあるので、使用する際は必ずパッチテストをする