ニキビに良いって本当?亜麻仁油の美容効果とは

亜麻仁油のニキビへの効果

油というとニキビに悪いと言うイメージがありますよね。

でも、食用油にも様々な種類があり、中にはニキビの予防・改善に効果があると期待される油もあるんです。

 
そのひとつが亜麻仁油。別名、フラックスシードオイルとも呼ばれる食用油ですが、私たちが健康で過ごすために重要な働きをしてくれる今注目の健康オイルなんです。

ここでは、亜麻仁油の美容・健康効果についてご紹介します。

亜麻仁油の美容・健康パワーに注目!亜麻仁油ってどんな油なの?

亜麻仁油とは

亜麻は1年草で、北海道など寒い地域で栽培される植物で、亜麻仁油とは亜麻の種子から摂れる黄色味を帯びた乾性油のことです。

茎は丈夫で質の良い繊維を持つことから、リネン製品へと利用されています。

 
フランス語では亜麻をランと発音し、「ランジェリー」は亜麻の繊維で作られた女性の下着が由来となっています。

亜麻仁油の歴史

亜麻は、紀元前3000年頃から古代エジプトで栽培されてきたと言います。

その為、世界最古の健康食品と言っても過言ではなく、古代ギリシアで”医学の父”と称されたヒポクラテスは胃腸の不調を治すために亜麻を用いたとされています。

 
1690年になると、亜麻は薬油として中国から日本に伝わりました。そして、北海道で亜麻の栽培をスタートさせたのです。

当時、繊維用として栽培されていた亜麻ですが、化学製品が登場したことにより需要は無くなり、亜麻は一時的に姿を消しました。

 
しかし、特有の健康効果や北海道独自の作物として亜麻は再び注目を集め、栽培復活へと乗り出したのです。

現在では、種子からは油、茎からは繊維と、亜麻は産業用として広く利用されていますが、可憐で優美な花を咲かすことから園芸用としても人気があります。

亜麻仁油の成分・効果について

亜麻仁油の成分の中で、特に肌への作用が注目されるのは、オメガ3脂肪酸という成分です。

オメガ3脂肪酸は、脳神経・視神経の正常な働きに欠かせない物質として知られています。

 
油というと一見健康に悪そうなイメージがありますが、亜麻仁油には様々な健康効果があるとして、病気を予防するために普段の食事から積極的に取り入れられている方も多くいます。

亜麻仁油の健康・美容効果は以下の通りです。

  • 生活習慣病の予防
  • 記憶力や学習能力をアップする
  • アレルギー症状を和らげる
  • アトピーの改善
  • ニキビの改善

参考

アマニ(亜麻仁)について日本製粉

 

亜麻仁油の健康への効果!

生活習慣病の予防

オメガ3脂肪酸には、血管を柔らかくして血行を良くする働きがあります。

そのため、血のめぐりが良くなり、心疾患や脳疾患を引き起こす血栓ができるのを予防する効果が期待出来ます。

 
また、コレステロール値や血圧が上がるのを抑制する作用もあります。

現代人に増えてきている動脈硬化や高血圧などの生活習慣病を予防・改善できるとあって、健康を気にする世代の方たちにオメガ3脂肪酸を含むDHA・EPAサプリも人気となっています。

カップラーメンを食べると、ニキビができやすいって本当?

安くて手早く食べられる、便利なカップラーメン。 「体にはあまり良くないのだろうな」と思っても、忙しさなどを理由に、ついカップラーメンで食事を済ませていませんか。 ...

記憶力や学習能力をアップする

亜麻仁油のα-リノレン酸は、体内でDHAやEPAに変換されます。

DHA、EPAは、同じオメガ脂肪3系の油であり、血液をサラサラにする効果があることで有名ですが、そのうちDHAは脳や神経の細胞を活性化させる働きがあることでも知られています。

 
脳機能の向上により、記憶力や学習能力がアップしたとのデータ報告もあります。

アレルギー症状を和らげる

アレルギーの原因のひとつに、オメガ6系のリノール酸の過剰摂取が考えられます。

リノール酸も必須脂肪酸の一つであり、適量であれば健康を導く重要な成分です。

 

しかし過剰に摂取することでアレルギー症状を発生・悪化させたり、大腸がんのリスクを高めるなどの悪影響が出ることもわかっています。

α-リノレン酸は、そんなリノール酸を抑える働きがあるため、アレルギー症状の緩和に有効なのです。

 

亜麻仁油の美容への効果!

アトピーの改善

アトピーの原因のひとつとして、セラミド不足が挙げられます。

肌の角質層が整っていることは美肌に欠かせない条件のひとつですが、この角質層は、角質細胞と、それを挟み込む「角質細胞間脂質」とで構成されます。

 
セラミドはこの細胞間脂質のひとつであり、なかでも保湿の役割を担う代表的成分です。

セラミドの量が減少したり質が悪化すると、肌のバリア機能が低下し、水分が失われやすく雑菌が進入しやすい状態になります。

 
これはニキビ予防にとっても良くない肌環境です。

亜麻仁油に含まれるオメガ3は、共に配合されるオメガ6とともに、セラミドの元となることが分かっています。

 
これら成分を摂取することで不足したセラミドを補い、バリア機能を高めることで、トラブルを寄せ付けない強い健康な肌へと改善されるという訳です。

ニキビ・ニキビ跡に効果的?玄米に含まれる美肌成分とは?

健康に良い食事としてとりあげられることの多い「玄米」。普段の食事に取り入れている方もいらっしゃると思います。 この玄米が、ニキビやニキビ跡の改善にも効果をもたら ...

ニキビの改善

ニキビの原因は様々ありますが、大人ニキビの場合は「乾燥」が大きく関係しています。

乾燥も、セラミド不足や肌のバリア機能が低下していることによって悪化してしまうものですので、オメガ3・オメガ6系を摂取することで改善が期待できます。

 
ニキビに油は気もしますが、α-リノレン酸が含まれる亜麻仁油には、代謝をアップさせ肌のターンオーバーを正常化させる働きもありますので、ニキビには効果的な油だと言えます。

また、亜麻仁油が含むリグナンという成分には、抗酸化作用とともに女性ホルモン様の働きが認められます。

 
美肌に影響を与える女性ホルモンを補う効果が期待できるのです。

そのほか、血糖値の抑制作用が肌に鎮静効果をもたらしたり、オイルでありながらコレステロール値がゼロ、加えて皮脂量をコントロールする作用も持っているためニキビの予防にも役立ちますよ。

 

亜麻仁油はどうやって摂取する?

亜麻仁油には熱に弱いという特徴があり、炒め料理などに使用してもその栄養価を利用することができません。

ドレッシングで用いたり、そのままティスプーンやおちょこで飲むのが基本の摂取法です。

 
厚生労働省の健康指針ガイドによると、オメガ6とオメガ3の理想的な割合は4対1だとされております。

現代は欧米化した食生活により、オメガ6の摂取が過剰気味にあると言えます。

 
オメガ6が多い食生活を送っている方は、アレルギーになりやすかったり、アトピーが悪化してしまう可能性がありますので、気を付けなくてはなりません。

亜麻仁油以外でオメガ3を摂取するには?

オメガ3は、亜麻仁油の他、エゴマ油やクルミなどのナッツ類、生の青魚等に含まれています。

くるみには、赤ワインを上回るほどのポリフェノール(抗酸化作用が期待できる)が含まれていますので、アンチエイジングにも効果的です。

 
ただ、食べ過ぎはやはりニキビの原因になることもありますので、1日大さじ1杯を目やすに食べると良いでしょう。

少量でも体質によってニキビができやすくなる場合もありますので、自分にとっての適量を見つけると良いですね。

 
オメガ3は、意外と身近な食品から摂取できるものですので、必要な量を守り、意識して取り入れるようにしましょう。

 

亜麻仁油を使ったレシピをご紹介します!

亜麻仁油でトロ風味に!アボカド納豆ごはん

材料

  • アボカド 半分
  • 納豆 1パック
  • だし醤油 小さじ1
  • 大葉 2枚
  • 亜麻仁油 大さじ1
  • ご飯 お茶碗1杯
  • 作り方

    1.アボカドをスライスします。※この時、塩レモンエキスを振り掛けると、アボカドの変色を防ぐことができます。

    2.納豆は付属のタレは使用せず、だし醤油を入れてかき混ぜます。

    3.ご飯の上に、アボカド・納豆・大葉を乗せ、最後に亜麻仁油をふり掛けて完成です。

     

    MEMO
    亜麻仁油をかけることによって、不思議とアボカドがトロのような風味に早変わりします。

    とっても簡単なレシピですが、美味しい上に栄養満点!ですので、料理が面倒な日や、夏バテの時期にもおすすめですよ。

    からし菜とエリンギの亜麻仁油和え

    材料

  • からし菜 200g(1束)
  • エリンギ 120g(2~3本)
  • ★蜂蜜 小さじ2
  • ★酢 大さじ1
  • ★醤油 大さじ1
  • ★亜麻仁油 大さじ1
  • 作り方

    1.茹でたからし菜、食べやすいサイズにカットします。茎の部分は十文字に切っておくと、柔らかくなって食べやすくなりますよ。

    2.エリンギもお好みのサイズでカットし、茹でてください。

    3.★の調味料を混ぜ合わせ、茹でたからし菜とエリンギにふり掛けます。よく混ぜ合わせたら、完成です。

     

    MEMO
    ピリ辛のからし菜も、特製調味料のおかげで小さなお子さんでも食べやすくなります。

    もう1品プラスしたい!なんて時は、簡単に作れるこちらにチャレンジしてみても良いかもしれません。

    亜麻仁油とゆずの簡単おにぎり

    材料

  • ご飯 1合
  • ゆずの皮 1個分
  • 亜麻仁油 大さじ2
  • 三つ葉
  • ごま塩
  • 作り方

    1.ゆずの実から皮をとり、中の白い皮はスプーンで取り除いてください。後、皮を細かくみじん切りにしてください。

    2.水で洗った三つ葉は5㎜ほどの長さにカットします。

    3.炊き立てのご飯に、ゆずの皮と三つ葉、亜麻仁油、ごま塩を加え良くかき混ぜます。にぎって完成です。

     

    MEMO
    アツアツで食べるのが一番おいしいですが、冷めても亜麻仁油のおかげでご飯が固くならずにおいしくいただけます。

    ゆずの香りと風味がさわやかに効いて、食欲をそそられます。色合いも可愛らしいので、お子さんのお弁当にも良さそうですね。

     
    このように、亜麻仁油にお酢、塩コショウなどを加え、好きなバランスで毎日の料理にプラスしてみましょう。

    お酢をワインビネガーにしてほんの少しの赤みそを加えたドレッシングアレンジや、ヨーグルトに亜麻仁油を混ぜる食べ方もあります。

     
    しかしコレステロールゼロとはいえ、オイルなのでそれなりにカロリー量があります。

    効果を得たいからと言って摂りすぎは禁物。毎日ティースプーン1~2杯の摂取を習慣にして、ニキビの様子を見てみましょう。

    美肌作りは食事から!ニキビに効果的な栄養素は?

    ニキビのない健康な素肌を目指すには、まずは食生活の見直しからスタートすることがおすすめです。 ニキビの原因は様々ありますが、栄養バランスの偏りや、その影響からく ...

     
    同時に、亜麻仁油の摂取に加えて毎日行いたいのが、ニキビ専用化粧水でのスキンケアです。

    外側からも、良質な成分を与えてあげることが大切ですよ。下記では、ニキビケアにぴったりの化粧水を紹介していますので、チェックしてみてくださいね。

     
     ニキビ化粧水、おすすめはどれなの?

     ニキビ跡を消す方法は?

     

    この記事のまとめ

    • オメガ3脂肪酸を含む亜麻仁油は健康・美容に良い!

      血流・代謝アップでニキビ予防・改善に効果的!

      お肌に良いと言っても、摂りすぎは注意!