旅行中もしっかり!旅先のニキビ対策はこれ!

旅行中のニキビケア

前々から楽しみにしていた旅行!最高の思い出作るぞ!と意気込んでいたのに、旅行中にニキビができてしまいテンションがだだ下がり…という経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

旅行に行くと、なぜかいつもニキビができたり、肌荒れしてしまう。そう悩んでいる女性は少なくありません。

 
今回はあわただしい旅行中にもできる、簡単なニキビケアをまとめました。

旅行中はなぜニキビができやすいの?

リフレッシュするはずの旅行だったのに、旅行中や帰宅後にニキビが大量発生!

せっかくの旅行でそんなトラブルを起こさないためにも、旅行中で気を付けたいニキビの原因と対策について見ていきましょう。

旅行中の疲れ

旅行に行くと、気持ちが高揚し、いつも以上に張り切って行動してしまいます。

あれも、これもと欲張って、色々な場所へ移動する。もちろん、それが旅の醍醐味ですし、その時はさほど疲れを感じないのかもしれません。

 
しかし、ほっと一息をついてお茶を飲んだり、宿に帰って布団やベッドに寝転がっていると、「あ~疲れた……」とため息が出てしまったり。

やはり、旅行先ではかなりの体力を消耗してしまうのでしょう。

 
体が疲れていると、免疫力や代謝が低下してしまいます。

そんな時はお肌も敏感な状態。いつも使っている化粧水でお肌が浸みてしまったり、ちょっとの刺激でも炎症を伴うニキビへと発展してしまう可能性が高まります。

対策

対策というほどでもありませんが、疲れたなと感じたら、座るなどしてこまめに休憩をとるようにしてください。

また、スケジュールを詰め込み過ぎないことも大切です。

 
分刻みでスケジュールを組む人もいますが、時間を気にして動くと体力も神経を使うことになり、疲労を感じやすくなります。時間にゆとりのあるプランで旅を楽しみましょう。

旅行中の便秘

場所が変わると、いつもは便秘知らずの人でも、気が付けば何日も出ていなかった……ということがあります。

便秘になるということは、体の中に排出すべき毒素を溜め込んでいるということになります。

 
その毒素が行き場をなくして、ニキビとなって皮膚表面に現れてくるわけです。

対策

便秘を解消するには、食事で食物繊維を多めに摂ることの他、マッサージが有効です。

腸のあたりを、「の」の字を書くように優しくマッサージしてあげます。逆「の」の字を書いてしまうと、余計便秘になってしまいますので注意です。

また起き抜けに水を一杯飲むと、腸の動きが活発になって便秘解消に効果的ですよ。

旅行中の食生活

旅行の楽しみのひとつがその土地のグルメですよね。せっかくだからあれもこれも食べたいと、欲張って食べてしまうものです。

また、ホテルではビュッフェスタイルの食事が多いと思いますが、栄養のことはさておき、ついつい好きなものばかりをお皿に並べてしまいますよね。

 
ローストビーフにデザートに。脂っこいものや糖質の多い食べ物は、言うまでもなくお肌に良くありません。

また、偏った食事は便秘を引き起こしてしまい、ニキビはさらにできやすくなってしまいます。

チョコを食べるとニキビが出来るって本当?

チョコレートは「食べるとニキビができる!」お菓子の代表ですよね。 しかし実際は、チョコレートの種類にさえ注意すれば、ニキビの原因になるどころか美肌効果やダイエッ ...

対策

食べ過ぎに注意し、しっかりと野菜を摂るなど、栄養バランスを考えた食事であれば、旅行中の肌荒れも防ぐことはできます。

昼間食べ歩きで甘いもの食べ過ぎてしまった…なんて時は、夜のブッフェでサラダを中心としたメニューにして栄養のバランスを取りましょう。

旅行中の寝不足

旅先の夜は長いとでも言いましょうか、友人と遅くまで話し合ったり、それもまた楽しい時間です。

普段は話せないような打ち明け話もできたり、充実した時間を持つことができるでしょう。

 
しかし、睡眠不足となれば、やはり体に堪えます。普段以上に体力を使う旅先では、それに見合うだけの休息が必要です。

先にも述べたように、体力が復活せず疲労を感じている場合は、免疫力も代謝力もダウンしている状態なので、ニキビ菌が増殖しやすくなります。

 
おまけに、睡眠不足は交感神経が優位になりますので、男性ホルモンが増え、皮脂量が増加してしまいます。

皮脂を好物とするアクネ菌が増殖することで、ニキビができてしまうのです。

対策

睡眠は、体力の充電をする意味でも、お肌のコンディションを保つ意味でも、非常に重要なものですので、夜更かしはほどほどにしなくてはなりません。

せっかくの旅行で早く寝てしまうなんてもったいない…と、思ってしまいますが、睡眠中は皮膚細胞が生まれ変わる大切な時間帯です。

 
できれば午後22時~午前2時のシンデレラタイムを目安に寝られるように心がけておきたいところです。

旅行中のスキンケア

旅行中は普段家で使っているものをそのまま持っていく人はあまりいないと思います。

ホテルで用意されている化粧品や、少量で持ち運びが便利なトラベルセットを利用しますよね。

 
普段使っている化粧品にトラベル用セットがあれば問題ありませんが、メーカーによってはない所もあります。

その場合はやむを得ず、今まで使ったことがないメーカーのトラベルセットやホテルにあった基礎化粧品を使用する、なんて方もいるかと思います。

 
しかし、使い慣れていない化粧品を旅行中に初めて試す、というのはお肌にとって危険な行為です。

慣れない環境にお肌は敏感になっていますし、万が一、化粧品に合わない成分が含まれていた場合、肌荒れを起こしてしまうでしょう。

オロナインによるニキビ・黒ずみ解消ケア

オロナイン軟膏と聞くと「子供の頃自宅にいつもあった、懐かしい!」と感じる方は多いと思います。 ちょっとした切り傷ややけど、肌荒れに、お母さんからオロナイン軟膏を ...

対策

普段使っている基礎化粧品にトラベルセットがない場合は、小ボトルに入れ替えて持っていくと良いでしょう。

1回分に包装されている試供品を持っていくのも良いですね。もちろん、使用して問題なかった化粧品に限りますが。

 
また、ニキビケア用基礎化粧品のトライアルセットを持っていくというのも手です。

敏感肌にも対応している低刺激処方ですので、大人ニキビのケアに効果的です。

 
洗顔石鹸、化粧水、乳液、と3ステップ揃ったものもありますので、旅行のために一つ用意しておくと安心ですよ。

 

国内旅行より海外旅行はもっとニキビができやすい?!

国内よりも海外旅行のほうがニキビが出来やすい環境・条件が揃っています。

海外の場合、上記で挙げた原因の他にも、ニキビの発生要因がたくさん潜んでいますので、これから海外旅行のご予定がある方は以下の点に注意してください。

長時間のフライトによるストレス

海外旅行となると交通の便は飛行機になります。場所にもよりますが、近くても2時間、遠いと十数時間飛行機に乗っていることになります。

フライト時間が長くなればなるほど、ストレスが溜まるものです。

 
長時間同じ姿勢だったり、空調の効きすぎで体は冷え、血行が悪くなります。

そのストレスや血行不良が、お肌に影響を及ぼすことは言うまでもありません。

対策

フライト中は、足の血流が滞ってエコノミー症候群にかかる恐れもあります。

座ったままつま先を立てる→つま先を軸に足首を回す、といった座ったままできるエクササイズを行うなどして、血行を促してあげましょう。

水が肌に合わない

水は軟水や硬水とに分けられますが、生活用水が硬水である国の場合は、顔を洗うだけで乾燥が悪化してしまう可能性もあります。

特に、硬水が多い欧州では、気候的に乾燥した環境であることも加わり、肌荒れを起こしやすいと言われています。

対策

硬水の国へ旅行される場合は、ミルククレンジングでメイクオフし、その後化粧水で拭き取るなど、抵抗はあるものの極力水を使わずにスキンケアを行うのが有効な対策と言えます。

ちなみに、飲料用として水道水を飲む場合も、軟水で体が慣れてしまっている日本人の場合は下痢を起こしてしまう可能性もありますので、気を付けなくてはなりません。

 
水については、日本から持って行くことができれば一番良いのですが、ミネラルウォーターのペットボトルは重いし、なかなか難しいものですよね。

できるだけ、現地の水は飲まないようにするのが得策です。

 
エビアンやクリスタリガイザーなどのミネラルウォーターは、外国でもよく見かけます。

水分を取る際には、そういった有名なミネラルウォーターを求めるようにしてください。

野菜を食べる機会が少なくなる

米国では脂っこい食べ物が多く野菜を食べる機会が極端に減ってしまうでしょう。

また、日本では見かけることが少ない新鮮さのない野菜が出てくることもあります。

 
新鮮な野菜が食べられないとなると、健康な肌を作るためのビタミン類が不足してしまいます。

特に、ビタミンB群には皮脂の量をコントロールする働きがあり、不足してしまうことでニキビはできやすくなってしまいます。

ビタミンたっぷり!キウイフルーツはニキビに効果あり?

ニキビは原因に合った対策をすることが大切ですが、食生活に気をつけて体の中からニキビを治していくことも重要です。 中でも注目したいのは、ニキビだけでなく美肌全般に ...

対策

旅行先の食事だけで栄養を補うことは、なかなか難しいものです。そんな時に便利なのが、日本で販売されている栄養豊富なドリンクやお菓子です。

中でも特におすすめなのが粉末青汁です。青汁にはビタミンやミネラル、カルシウムが豊富ですので、旅行中に不足気味の栄養をサポートしてくれます。

 
水に溶かすだけで簡単に飲めますし、粉末タイプは1回分が包装されていますので持ち運びにも便利です。

旅先が日本国内であれば、スーパーやコンビニエンスストアなどで気軽に購入することができます。

参考

ケール青汁の栄養と効果・効能についてベルファーム

 
海外に行くのであれば、あらかじめ用意しておいて、スーツケースの中に入れておきましょう。

これで、旅先での便秘の不安は、かなり解消できるかと思います。

 
せっかくの旅行、ニキビができてしまっては、楽しい気持ちも台無しになります。

事前に対策できることはしっかり用意して、思う存分、非日常を楽しみたいものですね。

 
下記で紹介しているニキビ化粧水ランキングでは、旅行に持っていくのに最適なトライアルセットを販売しているところもあります。

敏感肌の方でも使える低刺激化粧水ですので、旅行中のデリケートな状態のお肌にも安心して使用できますよ。

 
これから旅行へ行く予定があるけどニキビが心配・・・という方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

 
 ニキビ化粧水、おすすめは?

 ニキビ跡のクレーター・凸凹を治す

 

この記事のまとめ

  • 旅行中の疲れた体は、睡眠でしっかりと充電する
  • 便秘にならないように、野菜を多めにとる事
  • 海外へ行く場合は水にも注意!
  • 旅行中も使い慣れたニキビ専用化粧水でケアを