要注意!ダイエット中に気を付けたいニキビケアとは?

ダイエット中のニキビ対策

食事に注意してダイエットに成功!それなのに、急に肌が荒れてしまった、ニキビができた…という人はいませんか?

ダイエット中のニキビケアには、注意したい点がたくさんあります。

 
ここでは、ダイエット中に心掛けたいニキビケアや、ニキビを作らないためのダイエット方法について紹介したいと思います。

ダイエット中にニキビができやすい理由

細い体と引き換えに手に入るのが「美しさ」ではなく「ニキビ」だったら・・・。そんなこと考えるとゾッとしてしまいますよね。

スタイルも美肌も両方手に入れるには、まず最初にダイエットがもたらすお肌への影響について考えなくてはなりません。

 
ダイエット中にニキビができやすい理由としては、食事制限による栄養不足やダイエット中のストレス、リバウンドが引き起こす皮脂の増加などがあります。

1.食事制限による栄養不足

手っ取り早く痩せたいと考える人は、まず、食事制限を考えます。

その際、栄養のバランスを考えずに、とにかく食べる量を減らしてしまう人が非常に多いのです。

 
結果として、通常摂取するべきビタミンA、B群、Cやミネラルが、非常に不足することになります。

ビタミンA、B群、Cやミネラルは、ニキビ予防にとって非常に大切な栄養素です。それが不足してしまうということは、つまり、ニキビの発生を促すのです。

ビタミンたっぷり!キウイフルーツはニキビに効果あり?

ニキビは原因に合った対策をすることが大切ですが、食生活に気をつけて体の中からニキビを治していくことも重要です。 中でも注目したいのは、ニキビだけでなく美肌全般に ...

2.ダイエット中のストレス

二つ目の要因として挙げられるのが、ダイエットによって増大する「ストレス」です。

食べたいものを我慢するときのストレスというのは、かなりのものです。また、「なかなか痩せられない」という状況も、ストレスを招きます。

 
イライラはダイエットとセットのようなものですが、あまりにもストレス過多になってしまうと、ついにはホルモンのバランスが崩れてしまいます。

その結果、皮脂分泌が過剰になり、肌が脂っぽくなるのです。過剰な脂は毛穴を塞ぎ、ニキビの原因となります。

3.リバウンドが引き起こす皮脂の増加

三つ目の要因として挙げられるのが、「リバウンド」です。一生懸命ダイエットをした後は、つい、食べたいものを好きなだけ食べてしまいがちです。

しかも、ダイエット中に我慢していた油っぽいもの……揚げ物やスナック菓子、甘いお菓子、パスタやご飯ものなどの炭水化物を、堰を切ったように食べ続けてしまうのです。

 
油で揚げた食べ物や炭水化物は、毛穴から出る皮脂を過剰に分泌させます。

その結果、毛穴が脂で塞がり、ニキビができてしまうのです。

ダイエットの良い兆候でニキビができる場合も!

実は、ダイエット中にできるニキビには「ダイエットが原因でできるニキビ」と「好転反応でできるニキビ」があります。

「ダイエットが原因でできるニキビ」には注意すべきですが、「好転反応でできるニキビ」は放置しても問題のない、むしろ快方へと向かっているサインで喜ぶべきニキビだったりします。

 
好転反応とは、体が健康になる過程で、一時的に悪い症状が現れてしまうという現象です。

もしも、食事バランスの整った健康的なダイエットを行っているのにニキビができてしまったのであれば、それは好転反応である可能性が高いです。

 
その場合は、そのまま放置しても自然に綺麗になってくれるでしょう。

好転反応によるニキビだったら安心できますが、ダイエット自体が原因でニキビができてしまっているのなら、ただちにそのダイエット法を中止しなくてはなりません。

 
ニキビ予防を意識した方法にチェンジすべきです。では、ニキビを作らないダイエットにはいったいどのような方法があるのでしょうか?

これって本当?運動はニキビ予防にもなるの?

体を動かして汗をかくと、雑菌が付着して却ってお肌に悪そう!なんて思ってしまいますよね。 でも、実は汗って美容において重要な存在なんです。   ここでは ...

 

ニキビを作らないダイエット方法とは?

せっかくダイエットをして格好良いスタイルになっても、肌が汚くなってはショックですよね。

ダイエットも成功させたいし、美肌もゲットしたい!そんな女性たちに、是非お勧めしたいダイエット方法があるのです。

 
ここでは、美肌にも効果的なダイエット方法について紹介したいと思います。

どれも簡単で、気軽に始められるものばかりなので出来るものからチャレンジしてみてくださいね。

 

白米から玄米へ。健康・美容に嬉しい低インシュリンダイエット

低インシュリンダイエットとは

私達が日常的に食べている白米や白パンなどは、食後すぐに血糖値を急激に上昇させます。

このような食品を高GI値食品と呼びます。GIとは、食品の血糖上昇指数を指す「グリセミック・インデックス」の略称です。

 
これに対し、血糖値上昇がゆるやかになるのが、玄米やオールブランフレーク、豆類などの「低GI値食品」です。

血糖値が上昇すると、これを下げるために、肥満の原因となるインシュリンが分泌されます。

 
つまり、高GI値食品を摂ればインシュリン分泌量が多くなり、より太りやすくなります。

逆に低GI値食品では、少ないインシュリン量で充分に血糖上昇を抑えられるため、ダイエット効果が期待できるのです。

 
近年の「食事とニキビについての研究」において、高GI値の炭水化物を多く摂取するとニキビが増加することが分かっています。

これは、インシュリンの急激な増加がホルモンに影響し、皮脂分泌が過剰になる結果、ニキビの発生や悪化につながっていると考えることができます。

 
このデータを実証するように、現代でも狩猟や採取を中心に生活する低GI食の民族では、ニキビ症状が見られないのです。

ニキビ・ニキビ跡に効果的?玄米に含まれる美肌成分とは?

健康に良い食事としてとりあげられることの多い「玄米」。普段の食事に取り入れている方もいらっしゃると思います。 この玄米が、ニキビやニキビ跡の改善にも効果をもたら ...

低インシュリンダイエットのやり方

低インシュリンダイエットにもさまざまな方法がありますが、基本的には糖質を抑え、低GI値である玄米、野菜や海草、肉や魚を中心にメニューを組み立てます。

白米よりも玄米や胚芽米を選び、小さめのご飯茶わんに、少なめに盛るようにします。

 
パンならば、白パンよりもライ麦・全粒粉パンなどを選びましょう。そばやパスタもおすすめです。

おかずを品数多く用意し、先にサラダやおかずを食べて満腹感を得てからごはんを食べるようにすると、「もう少しごはんを食べたいな」という衝動をなくすことができます。

 
クエン酸を含む酢の物や梅干し、レモンなどを摂って、吸収率を高めるのも効果的です。

このような低インシュリン食を3ヶ月続けた結果、ニキビ症状が改善したという研究結果があります。

 

よく噛むだけで痩せる?!咀嚼(そしゃく)ダイエット

咀嚼(そしゃく)ダイエットとは

咀嚼ダイエットとは、その名の通り、「食べ物をよく噛むダイエット」のことです。

食べ物をよく噛むと、唾液が分泌されます。唾液には、「パロチン」と呼ばれる若返りホルモンが含まれているのです。

 
パロチンは、皮膚の新陳代謝を活発にする働きを持っています。

つまり、皮膚がどんどん再生され、きれいな肌が作られるというわけですね。

 
結果として、ニキビがどんどん減り、ピンとハリのある美しい肌を手に入れることができるのです。

また、食べ物をよく噛むことにより、満腹中枢が刺激されます。その結果、例え少量の食べ物でも、充分な満腹感を得られるようになっていくのです。

 
当然、摂取カロリーが減る為、体脂肪が減り、スリムな体型に変化していきます。

咀嚼(そしゃく)ダイエットのやり方

やり方も何も、食べ物をよく噛むだけなので特別なことは一切ありませんが・・・目安としては、食べ物を口に入れるたびに「30回程度」噛むことが理想とされています。

とは言え、1口1口30回カウントするのも大変ですよね。

 
そんな時は、心の中で「あ・い・う・え・お・か・き・く・け・こ」と1口噛むごとに唱えていくと、簡単にカウントできますよ。

また、柔らかい食べ物ばかり食べずに、噛みごたえのある食材を積極的に取り入れるようにしましょう。

 
固いものや歯ごたえのあるものは、必然的に噛む回数が増えます。

左ばかりで噛む、右ばかりで噛む、という噛みグセがある方も多いと思いますが、できるだけ両方のアゴでバランス良く噛むようにしてください。

MEMO
噛みグセを解消するると、顔のゆがみやたるみも改善できます。特にフェイスラインは、比較的すぐにシャープになったのを実感できますよ!

咀嚼(そしゃく)ダイエットにおすすめの食べ物

玄米やこんにゃくは、食物繊維が豊富に含まれておりますので、糖の吸収も遅く血糖値が急激に上昇するのを抑えてくれます。

また、腹もちが非常によく、ビタミンやセラミドと言ったお肌に嬉しい栄養も摂れますので、ダイエットにもニキビ対策にも有効です。

 
小腹がすいた時はナッツやドライフルーツを食べると良いでしょう。実はドライフルーツって生で食べる時と栄養価はほとんど変わりません。

程よい甘みで満足感は得られますし、食物繊維やミネラル、抗酸化成分も含まれているので美容にありがたい食べ物なのです。

 
ただし、カロリーは高くなりますので食べ過ぎは注意ですよ!

 

ダイエット中はニキビ化粧水でのスキンケアが心強い!

ニキビを予防するにはやはりスキンケアも大事です。

大人ニキビの場合は、思春期ニキビと異なり、洗顔や生活習慣の見直しだけで解消するのは難しいものがあります。

 
内的な原因の他、紫外線や空気の乾燥など、外的な影響からニキビが発生することもありますので、専用の化粧水・化粧品等で適切なケアを行う必要があります。

ダイエット中も、有効成分が入ったニキビ化粧水を使って、予防・改善を目指しましょう。

 
低インシュリンダイエットや咀嚼ダイエットで、健康でニキビのできにくい身体づくりをするとともに、スキンケアでもニキビ・ニキビ跡対策をしていきたいですね。

なかなか治りにくいニキビは、専用の化粧品を用いて治していきましょう。

 
下記サイトではおすすめのニキビ化粧品を紹介しています。参考にしてみてください。

 
 ニキビ化粧水、おすすめは?

 ニキビ跡のクレーター・凸凹を治す

 

この記事のまとめ

  • 無理なダイエットは汚肌の原因に
  • 栄養たっぷりの食事でもダイエットは出来る
  • 血糖値の上昇を緩やかにする「低GI値食品」に注目
  • 毎回の食事で「咀嚼ダイエット」を意識して!