【早く治したい!】あごニキビの原因と治し方は?

あごにできたニキビ

アゴニキビはメイクやヒゲ剃りの妨げになるだけでなく、清潔感が失われて見えるというデメリットもあります。

なかなか治りにくいアゴニキビですが、その原因や治し方とはどのようなものなのでしょうか?

あごにニキビができやすい原因は?

そもそも人間の顔には、おでこ~鼻~アゴにかけてTゾーンと呼ばれている皮脂分泌が盛んな部分があります。

この部位は皮脂分泌が活発なため、ニキビができやすい部分としても知られています。

 
Tゾーンの一角である「アゴ」もそんなニキビができやすく治りにくい部分のひとつです。

アゴにできるニキビの原因としては、皮脂分泌が多いという以外にも次のような点が挙げられます。

口の周りのニキビ、原因と治し方は?

思春期はTゾーンのような皮脂分泌が活発な部分にニキビができやすいですが、20代を過ぎると口周りのニキビに悩む方が増える傾向にあります。 実は、口周りにできるニキ ...

雑菌が付着しやすい

アゴは手や指で触れることが多く、皮脂や雑菌が付着しやすい場所です。

また洗顔時に十分に洗えていなかったり、汗をかいた時にアゴのあたりにとどまりやすいのも、ニキビができやすくなる原因の一つです。

 
皮脂や汗、汚れはアクネ菌などニキビの原因となる雑菌が繁殖する原因となります。

そのためアゴにはニキビができやすく、かつ治りにくい場所となるわけです。

刺激を受けやすい

アゴにニキビができやすいのは、刺激を受けやすい部分であるということも関係しています。

洋服のえりやマフラー、スカーフなどがこすれたり、髪を下ろしている人は、それがあごに触れて刺激となります。

 
また、女性であればファンデーションや整髪料、男性の場合は髭剃りの刺激がニキビを誘発することもあります。

 

アゴニキビができたら、まずは洗顔!

アゴは毛穴が多い場所であり、皮脂や汗、汚れによって密度の濃い毛穴にコメド(角栓)が詰まってアゴニキビができやすくなります。

アゴニキビを治すためには、そうした要因をなくしていくことが大切です。

まずは洗顔・保湿を徹底

まず、洗顔時にはアゴ部分まで洗顔料が行き渡るようにしっかりと洗浄をし、適温のぬるま湯で洗顔量がきちんと落ちるまですすぎを行ないます。

この時、強くこすり過ぎないことが大切です。

 
洗顔後は乾いた清潔なタオルなどで水気をとって、自分のスキンタイプに合ったニキビ化粧水でケアをしてください。

【徹底解説!】ニキビに効果的な成分とは?

ニキビを早く治す為には、にきび専用のケア化粧品を使用するのが望ましいです。 ニキビケア化粧品には、にきびの原因菌を殺菌する作用のあるもの、炎症を抑えるもの、開い ...

なかなか治らない時は?

丁寧にケアをしてもニキビが良くならない場合は、生活習慣や食生活にも注意してみましょう。

偏った食事やストレスの多い生活を送っていると、いくらスキンケアを頑張っても、ニキビが改善しない場合もあります。

 
市販のニキビ化粧水では効果が薄いと思ったら、皮膚科を受診してみるのも良いでしょう。

ただし皮膚科で処方された薬を使っても、毎日のスキンケアや生活習慣の改善が重要なことに変わりはありません。

参考

病院で診察を受けるのは、どのタイミングがいいの?ニキビ一緒に治そうProject

 

アゴニキビの予防・改善策とは?

アゴニキビを作らない為にはどうすれば良いのでしょうか?
ここでは、アゴニキビに有効な改善策について見ていきましょう。

癖に注意!

アゴニキビを早く治すためには「自分の癖」を見直すことも重要です。

ついついアゴに手や指を触れてしまうクセがある人はアゴニキビができやすく治り難いタイプです。

 
眼には見えませんが、手には想像以上の数の雑菌がついているものです。

癖というのは無意識に出てしまうものですから、すぐに治すことは難しいかもしれませんが、極力触らないように意識することを心がけましょう。

 
ちなみに、アゴの皮脂が気になるからと言って脂取り紙を使用するのはオススメできません。

なぜなら、人間の皮膚には一定の皮脂が必要であり、過剰に皮脂を取り過ぎると皮膚は皮脂が不足していると勘違いして余分に皮脂分泌を行なってしまうからです。

 
皮脂が気に成ったらティッシュで軽くオフする程度に留めておきましょう。

寝具に注意!

また、寝具にも注意しなくてはなりません。布団は洋服とは異なり、頻繁に洗うことが出来ませんよね。

暗く適度に湿気もある布団は、ダニや雑菌にとっては繁殖しやすい好環境とも言えます。

 
顔の中でも特にアゴは触れやすい部分ですので、ニキビ発生のリスクが高まります。

アゴニキビを予防するには、清潔な住環境を整えることも大事です。

 
定期的に布団を干したり、頻繁に枕カバーを洗濯するなど眼には見えない雑菌等に気をつけましょう。

ストレスに注意!

また、女性のアゴニキビはホルモンの乱れが大きく影響している場合も考えられます。

アゴは、男性のヒゲを見てもわかるように、男性ホルモンが活発化する部分でもあります。

 
女性にも一定の男性ホルモンが存在しておりますが、ストレスや睡眠不足など生活習慣の乱れによって男性ホルモンの比が大きくなります。

すると皮脂分泌が活発化しますので、ニキビができやすくなってしまうのです。また、生理前もホルモンバランスが乱れる時期です。

 
PMS(月経前症候群)の方の場合は、体だけでなく精神的なストレスを感じやすいこともあり、アゴニキビとして現れやすいでしょう。

つまり、アゴニキビを解消するには、ストレスを溜めこまない規則正しい生活を送ることも大切です。

 
睡眠時間をしっかり確保できるようゆとりあるタイムスケジュールを組んだり、夜ぐっすり眠れるように寝る前に軽いストレッチを行うなど、気持ちに余裕のある生活を目指したいですね。

 
アゴニキビは目立つ場所なだけに、予防や対策は早め早めに行ないたいものです。

お医者さんに通わなくてはならない事態に陥らないためにも、肌に優しい化粧水で丁寧にケアしてください。

 

この記事のまとめ
・アゴは汗などの汚れが溜まりやすいため、ニキビができやすい

・アゴのニキビを気にして触ってしまうと、悪化しやすくなる

・洗顔や保湿で改善しない場合は、皮膚科を受診する

・予防のためには寝具を清潔にし、ストレスにも気を付けること